FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようこそ「冬ソナ」の世界へ!?
2010年03月23日 (火) | 編集 |
今更ながら、韓国にいるとき色々旅したサジン(写真)をアップしていきたいと思います!!
帰国してから色々撮ったサジンたちをいつかブログに載せよう、載せようと思いながらも今頃になってしまいました(泣)
でも、よく考えると、これから気候も暖かくなっていくわけですし、みなさんからすると、寒~うい冬に色々サジンを見るよりも、いまの時期に見たほうが、これから韓国旅行に行く際の参考になりますよね!?(笑)
・・・なんていう、勝手な言い訳はほっといて、色々たまっている韓国のサジンの第1弾目は、春川(チュンチョン)にある南怡島(ナミソン)です!!
そうです。言わずと知れた?あのヨン様主演の「冬ソナ」の舞台で、あまりにも有名なあの島です!!

CIMG2861.jpg

別に特に自分で行きたかったわけではなく、高麗大学の語学堂はいつも春学期は遠足がここなのですよ~。
実際に行ってみたら、結構ええところでびっくりしましたが(笑)

冬ソナでは、雪が真っ白で美しい景色ですが、春とか夏に行くと、緑が豊かで、メタセコイアの並木道が本当に美しかったです^^

CIMG2893.jpg

ソウルから学校のバスで行ったのですが、時間は1時間半ぐらいでしたかね~?

学校からくれた弁当を食べた後には、学校のでクラス対抗でゲームをしたり、それが終わった後は、チングたちとサイクリングしたりして遊んだのですが、本当平和な感じの島でした。

冬ソナとか別に関係なく、いくととてもよい場所だと個人的に思います^^
しかし、恋人同士で行ったほうが気分も盛り上がる?かもですが(笑)

CIMG2895.jpg

シマリスやエゾリスみたいなリスがやたら沢山いたり・・・

CIMG2890.jpg

可愛くて素朴な人形がたくさん飾ってあったり・・・

CIMG2885.jpg

CIMG2894.jpg

ちょっと怖い?ユーモアな感じの木のハラボジ?たちがいたり・・

CIMG2867.jpg

なぜか、初夏なのに、既に紅葉?してるみたいに、景色が美しかったり・・・
(サジンには弁当下げてる同じ語学堂の、怪しい感じの知らないチングが映っていますが 汗)

CIMG2873.jpg

何だかよくわからない彫刻があったり・・・(笑)

CIMG2875.jpg

小さな島でしょうが、このサジンを見ればわかるように、低いけど山まであるようで、本当広々した自然の美しい島でした。

島の中に色々宿泊施設もあるみたいですし、思ったよりいろんな施設が整備されてるのもちょっとびっくりしました(笑)
何だかここのパンフを見ると、「ナミナラ共和国」とか書かれており、単に冬ソナブームにあやかるだけではなく、独自の路線で?観光名所として売出しに頑張ってるようです・・・。

ちなみに知り合いの人が今年冬のさむ~い時にここに行ったら、最低気温がマイナス18度とか言ってました(汗)
にしても、今度行くなら、冬に私も行って見たいです!!
どんなに雪景色が綺麗なのか、興味津々^^

ナミソンまでの行き方や詳しい情報はこちらをどうぞ!!
ソウルからだと、インサドンから出ている直行バスで行くことができるようですよ^^
行き方を調べたい場合は、韓国観光公社なんかに行って、日本語話せる人に聞いたら、きっと色々教えてくれると思いますよ^^
韓国観光公社には私も何度も行って、ソラク山への行き方とか色々教えてもらいましたから。

しかも色々観光のことを教えてくれるだけじゃなくて、毎月チマチョゴリを無料で着れる日があるので、その日に行くと、綺麗なチマチョゴリを着て写真を撮ることもできるので、是非一度足を運ばれてみてくださいね~。
私なんて仲の良いチングと、留学中2回も行ってタダでチマチョゴリ着て写真撮りまくってきましたから(笑)

P1010948.jpg

その情報はこちらでチェック~!!
スポンサーサイト
ついに念願のソラク山へ!!
2009年10月04日 (日) | 編集 |
ヨロブン、アンニョン~。
またしてもお久しぶりです・・・。
近頃1ヶ月に2つ記事書けばええほうってな感じでしか記事がかけてませんが、お許しを(泣)
なんせ高麗大学の語学堂の夏学期が終わってパンハク(学校の休みをこう言う)に入ってから、今だとばかりに韓国国内を旅行してましたから。。家にいたと思ったらすぐ旅行ってな感じで、本当今回のパンハクは私、よくチングと遊びました。
なんせ前回のパンハクは飛び級試験のために、学校に通っていたとき以上に勉強ばかりしていたんで、どっこも行けなかったですから(泣)
その恨みを晴らすべく?本当今回は前から行きたいと思っていたところ行って来ました!
ひとつはソラク山。
ソラク山といえば韓国で一番有名な名山ですよね。。。
前からうちの店に貼ってる焼酎のポスターに「雪岳山の水から作られた」みたいなこと書いていて、美しい山の絵が映っていたので、どんなに美しい山かと思っていたんですが、知り合いの人が7月ぐらいに行って来てとても良かったって言っていたので絶対行きたかったんですが、今回実際行ってみて本当に天候にもと~っても恵まれて、めちゃめちゃ良かったですよ><

もうね、本当私は是非みなさんにもソラク山に行かれることお勧めします!!
本当に綺麗だったし、人々もとても親切で良かったです><
一緒に行ったチングもすっごい感動したみたいで。

というわけで、この感動を少しでもみなさんにおすそ分けすべく、ソラク山の美しい風景を沢山写真で撮ってきたので、写真を通して、韓国の自然の美しさを、是非みなさんも味わってみて下さいね^^

P1010435.jpg
ソウルからバスで3時間半ぐらいかけてソクチョへ。

CIMG3537.jpg
ソラク山国立公園のい入り口にある熊の像^^

CIMG3549.jpg
ロープウェーからの眺め。料金は往復で確か7000wぐらい?
(ソラク山自体も入山するのに2500w掛かります)
 
P1010472.jpg
ロープウェで降りて少し歩くと見える山です。名前は権金城と言います。
これを頂上まで上る命知らずなアジュンマがたくさんいましたが、私たちはまだ死にたくないので(笑)諦めました・・・。
がしかし、アジュンマたちには「若いのに・・・」って何度も言われましたが、途中まで行って見たんですが、まじめに怖かったです(汗)なんしか足なんか滑らせたらもう終わりって感じの、何の命綱もない山ですた(汗)

P1010484.jpg
こんな感じの本当岩山・・・(汗)こわーい

CIMG3560.jpg
本当とにかく景色が素晴らしい!!感動的でした

CIMG3572.jpg
ソラク山の山元にあるお寺からの眺め

 CIMG3583.jpg
夕方になるとロープウェーで下山してソクチョの海岸へ。
ソラク山へ行くのはソクチョという場所までバスに乗らないと駄目なんですが、ソクチョからバスで15分ぐらいにソラク山までたどり着きます。
ソクチョはすぐ海があるので、夏になると海も楽しめて、ソラク山も近いから山も楽しめると言う、とても素晴らしいところだと思いました^^

CIMG3581.jpg

私たちは2泊3日で行ったんですが、1日目はソクチョに着いたのが1時過ぎぐらいだったので、そんなに登山も出来ないからロープウェーに乗って終わったんですが、次の日は自らの足で歩きました。

P1010501.jpg 

一番初心者向けと書かれたコースで金剛窟まで行って往復する3時間と書かれたコースを歩いたんですが・・・結論的に言うと、途中からもう岩だらけで、足場も悪く、これのどこが初心者向けやねん!?って感じのコースで、相当上に行くまで疲れました・・・。
でも行くまでの景色も、上まで上ったときの景色もとても良くて、とても良かったですが(笑)

P1010539.jpg

P1010604.jpg  

P1010555.jpg

この岩山のところに開いた穴が金剛窟で、この洞窟にたどり着くまでの最後の道のりがそれは険しくて、怖くて、挫折しそうになりながらも気合で上りきりましたよ(汗)

CIMG3600.jpg
さすがに上まで上ると眺めも実にすばらしくて!!苦労して上った甲斐があったというもんです(笑)
一言で行って本当もう風景画とかの世界!って感じで、本当写真では全て伝えきれないぐらいそれはそれは美しいパノラマでした・・・。

P1010596.jpg

P1010554.jpg

洞窟ではお坊さんが待ち構えていて、(下の写真の後姿のお方です^^)中には仏さんがいてはるんです。
P1010575.jpg

だからここにきたらみんな仏さんに祈りをささげて帰って行きます。
私たちもせっかくここまで来たんだからとお祈りしましたが、なんというか、気軽に行ける場所と違って、ここは本当自分の体を使わないとこれない場所なので、何かご利益もすごくありそうな気に勝手になりました(笑)
お坊さんとも色々お話しして、狭い洞窟の中で疲れていたのもあって、1時間ぐらい居座り続けて、ずっとお坊さんや次から次に来る韓国人とおしゃべりしてました(笑)
お坊さんには私たちは名前じゃなくて、コリョ大学の語学堂の2級と5級を卒業してたって言ったら、それぞれ「5級」「2級」呼ばわりされて(笑)
でも本当ええお坊さんでしたよ^^ニコニコしてて。。
また今度来ますね~って帰ろうとしたら、お坊さん「今度学校始まる前にまた来なさい」だって。。
学校もう10月5日から始まるのに、無理だよって(笑)
疲れ果てて?なかなか帰ろうとしてない私たちにチョコを恵んでくださったので、なんとかそれを食べて帰る気力が湧きました。本当スニム(お坊さんのこと)ゴマッスムニダ!!
実は何か食べるものはないんかい?って内心思っていたものですから(笑)
  

今回ソラク山に旅して本当親切な人ばかりであえてとても韓国のよさを実感できた旅でした。
ソウルに住んでるとあまり韓国人が親切だと言う実感は湧きませんが、田舎に行くととてもみなさん親切で助かりました。
着いたとき泊まる宿も決まってなかったんですが、その辺の旅行会社に行って泊まる場所聞いたら、その人のおじさんがペンションを経営してるからってそこまで車で送ってくれて、宿泊料金も半額にしてくれたり、ソラク山に行ったときも、ソウル近郊から来た親子連れが私たちを車に乗せてくれたり・・・。
韓国人のオッパには「知らない人についていったら駄目だよ」なんて私たち言われてたんですが、思いっきり知らない人についていって世話してもらってました(笑)

結論的に言うと、「人間やはり旅に出なければいけない」と思った今回のソラク山への旅行なのでした。ソウルからだと高速バスターミナルとかからバスに乗れば3時間半ぐらいで着くソラク山。
なかなか韓国に来てもソウル以外の場所まで行く機会はないかもしれませんが、本当に美しいところなのでお勧めしますよ。
ちなみに韓国人のチングに私たちだけでソラク山まで行ったって話しをすると「よく外国人だけで行ったねっ」て言われましたが、むしろネイティブ韓国人でないからこそ韓国人も親切にしてくれた気もしたし、全然日常会話のレベルでは苦労することもなかったんで、良かったです。

色々親切にしてくれた全ての方にカムサハムニダ~^0^
韓国滞在記(2008年11月9日)
2008年11月12日 (水) | 編集 |
JUGEMテーマ:韓国


さてさて、韓国最終日の11月9日。
私たちは夜7時5分の関空行きだったんで、帰りの集合時刻がホテルに14時30分。
結構自由時間が長いほうだったんで、朝早くにもうホテルを出て、まずは朝ごはんを食べにミョンドンへ。

6月にトリコンで韓国に行ったとき、気に入ったドーナツショップ、ドーナツプラントでドーナツを食べ、その後はシンチョン(新村)へ向かいます。
どうして、シンチョンかというと、まあそれは、せっかく韓国まで来たんだしと、留学したいと思っている大学見学ってとこでしょうか~?

見学を済ませた後は、本日のメインイベント?サジュカフェ(四柱占いのカフェ)へ~。

ここ、エロスさんは日本人には有名なサジュカフェらしいんですが、場所は梨花女子大の近くですね。多分、ご存知の方も多いと思います。

四柱とはのその人の生まれた生年月日と時間で、性格とか運を見てもらえるというもの。
私、これまたこんな占いとか見てもらうのは、人生で初体験でした!
そんなに占いとか元々信じてもいませんしね・・・。
でも、まだ結婚もしてないし、将来結婚できるんだろうか?とかやっぱし不安になるじゃないですか~(泣)。慰めでも良いんで?結婚できるといって欲しい!みたいな~?(笑)

しかも、こちらのお店料金が安いんですよ~。
飲み物代は別ですが25~34歳なら1万w、つまりまあ1000円ぐらいで総合運を見てもらえるんですよ~。それ以上は1万5千w。
飲み物は550円ぐらいしますが、私は花梨茶を、オンニは生姜茶を頼んだんですが、どちらも美味しかった~!

それにしても、店に入った時点で、たいして私は韓国語も話してもないのに「韓国語でわかりますね」って言われて、日本語はなせる先生は他の日本人に対応していたこともあってか?韓国語しか話せない先生に見てもらうことに・・・。

私の通訳に、一緒にいったオンニの理解も掛かっていると思うと、弱冠緊張もしまいたが、でもわかりやすく漢字もまじえながら、書いてくださったんで、ほとんど言っていることも理解できて、良かったです~。
意外に?自分も通訳できるもんやね?なんて思ったりして~(笑)

サジュの結果、オンニも私も結婚出来ると言われて~!
しかもあと2年後ぐらいで!あ~良かったよ~(泣)。
この予見?が本当に当たることを期待してます!(笑)。

全部が全部当たっているかは微妙?ですが、何も言ってないのに言い当てられていることがあって、ちょっとびっくりしましたね~。
オンニの場合は、職場の人間関係が2008年はひどく悪化しますって言われていて、本当それが事実だったから、びっくしした~!
しかも、来年は家を引っ越すか職場が変わるか、そういう変化がありますといわれていて、オンニが「実は家をそのうち引っ越そうかと思っていた」って言うから、驚き~!
ほんまに当たってるやん~!

私の場合は、「いま家族と一緒に飲食店をしている」と言ったら、「どうしてそんな仕事をしているのか!あなたにはもったいない!」と何度も言われまくり~(汗)。

要するに、私の生まれた★では、口を使うような職業が向いているそうな・・・。
それで先生曰く「もっとあなたが若いとき、中学生ぐらいの時にきていたら、おすすめした職業があります。アナウンサーです」って言われて・・・。
実は私、恥ずかしながら、中学のとき放送部でアナウンサーしていたんですよね(汗)。
しかも、県内レベルでたいしたことはないんですが、賞ももらってます・・。
何にもそんなこと言ってないのに・・・。
やっぱし生まれた生年月日や時間でその人の性質みたいなものってあるんでしょうかね?

先生曰く、あと2、3年したら、その辺の街角でインタビューしているかもしれません、だそうな(笑)。本当かいな~?

あとは語学の先生とか、教授、コンサルティングなど、やっぱり口を使う職業に向いているそうな・・・(汗)。社会的な活動にも向いている(ボランティアとか経営とか)。
人をまとめるのが得意で、カリスマがある・・・。ホンマかよ~!?(汗)。
まあ、確かに高校でも大学でもサークルの部長を嫌々?ながらしてましたが~。

あとは完ぺき主義で、最後までやり遂げるし義理堅いから、人から信頼される。
見た目はソフトに見えても、本質は頑固。
ま、頑固は当たってるかな~?(笑)

晩年になるほど運が良い。それが本当なら何も言うことないし!
結婚相手は1~3歳年下の日本人か韓国人だそうです。韓国人がええよ~!
旦那は「火」の元に生まれた人と結婚すると、私は宝石を生むんだそうで。

2007年から2008年に思う人がいても、上手くいかない。「THE END」らしっす。
そうか~!足ツボのユノ君とはご縁がないのね~(泣)。
ちゅーか、トンともご縁がない!(当たり前じゃ~! 笑)

ちゅーことで、二人とも一応?結婚できるし、子供も出来るといわれて、慰められて?癒されて?カフェを後にしました~。
本当これが現実になることを私もオンニも心から願っているよ~!!

占いが無事終ったら、昼ごはんを食べる時間もなかったんで、急いでホテルまで帰って、コンビニで昼ごはんを買ってバスの乗り込んで、また土産店に寄らされてから、空港へ~。
空港でもウォン安還元か?1万wの商品券をくれたんで、これまた無理くりお菓子とか買って、帰りました~。

あ、そうそう!バスの中で撮影した写真を1枚1000円で購入。
本当は6枚つづりで、全部買ったら、なんと!6000円!ウォンじゃなく円ですよ!
あまりに高さにびっくり仰天~!
これだけ高い値段出したツアーでこんな写真まで別料金とか思いませんでした・・・。
正直いまウォン安なんだから、ホテル代も浮いてるだろうし(いま韓国ツアーは安いツアーでもワンランク上のホテルに泊まれる場合が多いんですよ!)、昨日の晩の食事も相当しょぼいし、何にお金掛かってるかな~?って感じです。

多分無理やりスケジュールを合わせて、色んな地域の人を2000人もまとめてるから、私たちが想像できないような部分に労力を裂かれていて、人件費が結構掛かるんでしょうね~。

飛行機を待っている間、「family outing」がテレビで放送されていたんで、それを見ながら韓国の最後を楽しみました。
それにしても、この番組でも、それ以外の番組でも、ピがやたらテレビに出ていて、ピを見るたびにユノ君を思い出して、思い出に浸っていました(笑)。

ま、免税店引き回しな日程とか、色々不満もあったけど、色々いけて楽しい旅行でした!
チムジルバンでサムスン巻きが出来なかったことが、今回唯一の心残りですかね・・・。
あとは、思ったより美味しい食事が出来なかったのも、残念でした(泣)。
ゆっくりと美味しい食事を食べられたのは、結局チャミシルポッサムぐらいしたね~。
グルメツアー夢叶わず!(泣)

でも多分、東京から来られた方たちと比べたら、まだ色々食べにいけたし、色々遊びに行けた方なんでしょうね~。
その点では、関空組は、ほぼ3日間、丸まる韓国にいれて、ラッキーでした。
ガイドさんたちが本当寝る間も惜しいで、食べる間もあるのか?ってぐらい大変そうでしたが、最後に「スゴハショッスムニダ(ご苦労様でした)」って言ったら喜んでおられて、良かったです。

どうもみなさん、本当お疲れ様でした!
こんな長ったらしい?レポを読んで下さった皆様方も、本当、お疲れ様でした!(笑)

最後に、ホテルにあった免税店の雑誌に出ていた、可愛いトンちゃんをご紹介して、終りたいと思いま~す★




やっぱしユチョナの笑顔は、殺人スマイルやね~。
めちゃ可愛い!癒される~[:ラブ:]ほっこりした気分になる~

ちなみに、とあるお店にいた可愛い猫ちゃんも紹介しておきま~す。
もうおばあちゃんな猫やったけど、可愛かった^^

      

追記)日本に帰ってきて、何が淋しいって、韓国語が流れていないのが淋しいです(泣)
意味わからなくても、なんだか聞いているだけで心地よかった韓国語が、既に懐かしい!
韓国滞在記(2008年11月8日)
2008年11月11日 (火) | 編集 |
JUGEMテーマ:韓国


さてさて、11月8日はいよいよ、待ちに待ったトンのイベントの日!

ホテルから14時にバスが出るので、それまで自由行動だったんですが、どうにもこうにも?14時に決して遅れるわけにいかないし、オンニがなんだかお疲れで起きる様子もなかったんで、ひとりで、ホテル周辺をウロウロした後は、特に遠出もせず、ホテル近辺の美味しいと紹介されていたポッサムキムチのお店に、オンニと一緒にお昼を食べにい行きました。

ちなみに、下の写真は、ロッテワールドホテルと隣のロッテ百貨店の堺ぐらいに、トンちゃんやピ、スンホン氏の免税店の写真があって、次々に写真がクルクルと変わっていくんですが、そこで撮った写真です~。




これ、めっちゃユチョン可愛くないですか~?でもフラッシュ焚いちゃってちょっと失敗~



眉毛オッパのスンホン氏もかっこえ~けど、やっぱしトンの方が・・・[:ラブ:]


ホテルから湖沿いの道を歩くこと、約10分。
この日は、本当朝からお天気も良くて、銀杏の紅葉した黄色もとっても綺麗で、すがすがしい一日でした。

ところで、ロッテホワールド周辺を歩いているとき、何やら、見覚えのある道が・・・。
そうです!「天国の階段」でチェ・ジウさんが、オッパを追って?交通事故に会ってしまった、あの因縁の?道路がそこに広がっていて~!!

おお、ここが本当「天国の階段」のロケ地や~!!ってほんのちょっぴり感動。
頭の中で「ポゴッシップタ~ ポゴッシップタ~ チュグマルクム ポゴ~シップッタ~」が流れてきそうしたよ(笑)

それにしても、「天国の階段」での、ロッテワールドのシーンと言えば、サンウ氏が列車みたいなのに乗って、テファ兄ちゃんと仲良く絵を描いているジウ氏を、見つめるシーンが思い出されるのですが、でもちょっと構図的に「それって本当切ない構図なん?」って、関西人、思わず突っみたくなるような、突っ込みどころ満載な感じのドラマだったと思うのは、私だけでしょうか~?

でもこれだけ語っておいて、申し訳ないんですが、このドラマ最後まで見たのは見たけど、特に好きではなかった・・・(汗)。ごめんよ~。

はい!では話を元に戻して~。とにかく歩いて気持ちよ~い気分でお目当ての「잠실보쌈(チャミシル・ポッサム)」まで行って来ましたよ~!
外見からして、韓国らしい雰囲気漂うなお店でした。



中にはいると、丁度従業員の皆様、お食事中で、ちょっとびっくりしましたがぁ~。
店内はとっても広々していて、私たちが行ったのは11時過ぎぐらいだったんで、まだお昼には早いのか?ガラガラでした。

店内も木のぬむもりが感じられる素敵な雰囲気で。何より、オンドルですよ!オンドル!
韓国で好きなものの一番をあげるとしたら、このオンドルを私はまず挙げますね!
それぐらいオンドルラブ!です!!
だって冬って足が冷えるのに、日本の暖房じゃあ上が熱いだけで、足は寒い!
それに対して、足やお尻が温かいのって、本当気持ちよくて幸せですよね~!



さてさて、前置きは置いておいて~。
席に着いたら、早速、チャムシルポッサムの小(3万w)を注文。
どうやら包む具を、豚肉以外も選べるみたいなんですが、アジュンマが言ってることもよくわからないから、もう「デジコギ(豚肉)」でええですって言っておきました。(勿論韓国語で・・・)

運ばれて来たものを見ると・・・量多い!
こんなん2人で食べれるか~!ってぐらい量が多くて・・・。
しかし昨日昼ごはんもまともに食べられず、夜も2回食べたとは言え、ご飯類を全く食べていなかったので、どうも朝から飢えたる子供?な私は、結構食べましたよ~!



オンニも、韓国に50回ぐらい来ていて、いままで色んなところでポッサム食べたけど、ここの豚肉は、本当柔らかくて、脂っこくなくて美味しいと褒めておられました。

まあこれで3万wは、韓国価格にしてはちと高いですが、量も食べきれないぐらい出てくるので、良かったと思います。
しかし、後から来ていた家族連れが、ご飯もはじめからついたポッサム定食みたいなものを注文して食べていて、そっちの方が量も適度な感じで・・・。
私たちにはご飯が付いてなかったんで、別に注文しましたからね。
しかも、正直女性2人では辛い量でしたから、やっぱ定食の方が良かったかな~と(泣)。

結局、肉はなんとかそれなりに食べましたが、肝心の?キムチをほとんど残してしまって。もったいなかったな~。

おなかが満腹になった私たちは、トンに会うため?の身支度もあるんで、ホテルにさっさと帰ったんですが、本当、天気も良くて、ロッテワールドの城も見えて、紅葉も綺麗で、道をブラブラ歩いているだけで、本当に気持ちの良い日でした!
しかもね~、事前に韓国は相当寒いって覚悟していったんですが、結論的言うと、3日間とも日本と変わらないか、むしろ暖かかった(笑)。
寒いの大嫌いなんで、暖かくて本当よかったす~!


すっかり色づいた銀杏並木の黄色が、鮮やかで本当に綺麗で・・・









紅葉越しのロッテワールドのお城も美しく・・・
なんだかトンちゃんの「MAGIC CASTLE」に出てくるお城のようですね~
ところであのMVの撮影のお城は一体どこ!?




部屋に帰って、窓から外の景色を眺めたら、青空と湖とそして紅葉の眺めが最高で~!
とっても気分が良かったですね~^0^

この後は、色々おめかしして、トンのイベントへ~!
その報告はもう書いたんで、略!(笑)

そんで、その後・・・恐怖の?ロッテ免税店行き~!

私たちが泊まっているロッテワールドのロッテ免税店に着いたころは、もう人だかりで~。
トングッズなんて、もうほとんど売り切れで~!
前日買い放題だったのに、ドングッズを何も購入しなかったのを、どれだけ悔やんだことか・・・(泣)
どうでも良い、ブランケットぐらいしか売ってなくて・・・。
かろうじて買えたのは、トンのチケット入れのみ!
でもこれを買えただけでも、良かったです。

なんでかって?
これ韓国行った時、地下鉄カード使うんで、それを入れるのに、ぴったりなサイズだったんですよ~!
こんな感じで!





ね?ええ感じでしょ~?
もう次の日から、地下鉄カード入れて、地下鉄乗りまくってましたから~(笑)
ちょぴり恥ずかしかったですけど・・・(汗)

実は途中で、トンのクリアファイルが補給されたんですが、これが、まさに女の修羅場!
「阿鼻叫喚の構図」で、怪我人でるんやないかと、傍から見て、マジで心配になるぐらい。
もうそんな中に飛び込んでまで、クリアファイルをゲットする気力も沸かず、結局無理くり普通の携帯ストラップのセットとかポジャギの巾着のセットを買って、何とか金額が5000円近くいくようにこのときは買いましたよ~。
でも免税店って買うときに、パスポートまたはそれに代わる身分証明を見せないと駄目だから、レジも時間掛かって・・・。
本当、もうあんな女の修羅場みたいなところには二度と行きたくな~い!

いくらなんでも2000人の人間を一気に免税店に押し込むのは、無理がありはしないかい?って、ツアー企画者に、文句の一言も言いたい心境でしたね~。

だから、今回結局私が買ったトングッズはカード入れだけ~!
グッズは、ブランケット(ブランケットは普通の赤いものに東方神起と名前が入っていて、袋にトンがプリントされているもの、15$)、カード入れ(7$)、写真アルバム?(多分15$)、クリアファイル(いくつかバージョンがある、4$)、あとは卓上カレンダー(7$)って感じですかね~?

ちなみに卓上カレンダーは購入したオンニが言うのは、あんまり良くなかったらしいです。私も既にトンのカレンダーは他のをもう買ってたんで、別に要らんかったんですが、クリアファイルは1枚ぐらい欲しかったかな~?と(汗)。

どうでもええんですが?ポスターが売ってないのが、残念でした~。
ロッテ免税店仕様のポスターは確実に売ってるか?と思っていたんですがね~(汗)。

それか、高いツアー代金払っているから、ロッテ免税店仕様のポスターの一枚ぐらいくれるかと思っていたんですがね~。
だって、前のトリコンの時だって、写真集とかくれてましたし。
普通こういうツアーって、ポスターぐらい付きますよね~!
なんで何にもくれないの~!?(泣)
全部買わせようとするんが、どうも気に入らん~!(怒)

それにしても大量にグッズを買い占めている人たちも結構いて、あの人たちはあれを日本で高値で売りさばく気ですか?
事実、私が買ったカード入れも、7ドル(700円ぐらい)なのに、オークションで3000円とかで売ってる人がいたんですが~(汗)。
あくどいね~!自分達の利益のために、商売すんなよ~!
それなら、来た人みんなにグッズがゆき渡るようにしてあげようという、譲り合いの精神はないんですかね~!?

ま、でも大半は、周りのトンペンチングに配ってあげようという「心優しい」人たちなんでしょうけど!(そう思いたい 泣)

そんな話題は、もう置いておいて~。
免税店にいたトンちゃんたちで~す!みんなここで記念撮影されてましたよ~★


なんだか写りが悪くて、ミアネヨ~!


あ、そうそう!とっても大切な話題が~!
ここでやっとはいじさんにお会いすることが出来たんです~!!

どうやら、私がはいじさんにイベント会場にいたとき、携帯で電話掛けても、全然繋がってなかったらしく(国際ローミングもしてるし、ちゃんと電話会社に掛け方も聞いて掛けたのに、なんで?)はいじさんから電話が掛かってきて、初めて連絡がつながって、待ち合わせしてお会いできました~!!

でもお会い出来たのは良かったんですが、はいじさんのグループはもう集合時間が来ていて・・・(泣)。
本当ほんの5分か10分しかお話できなかったのが、残念で仕方ないんですが、事前に写真を送っていたのもあって、すぐにはいじさんが発見してくださって!

はいじさんは写真で拝見するより、実物のほうがはるかにお若くて、美人さんでした~。
色もとっても白いし、お目めもパッチリ!うらやましぃです~!!
とっても感じが良い人で、私たち多分語りだすと、もう話がきっと止まらない!でしょうね~(笑)
ね、はいじさん!?

もう少し住んでいるところが近かったらよかったですがぁ~。
ハマは遠い・・・。今度ハマにもし私が遊びに行ったら、遊んでやって下さい!(爆)
横浜ラーメン館の北海道・旭川に本店がある「蜂屋」のラーメンが大好きなんで~(笑)

はいじさんたちのグループは、次の日10時台の飛行機でもう帰られるということだったんで、朝はなんとホテルを6時台にたたれるらしく・・・。
なんて強行軍なんでしょうかぁ~(泣)。
ちゅーことで、せっかくお会いできたのに、もうお別れ!
せ、せつない・・・(泣)

はいじさんとお別れした後は、バスごとに食事処まで移動~。
店に着いたら10時過ぎ~!相変わらず遅い食事やね~(汗)。
でもこの日は、バスの中で予め晩御飯が遅いからと、キムパップと水が支給されていたんで、マシでした。

店では一応?プルコギらしきものと、冷麺がちょっと付いてくるっていう・・・。
これまた私はちょっと物足りないようなお食事内容で、相当ガックシ~!
本当は、この食事は離脱しても良かったんですが・・・。
ガイドさんがそれなりに美味しいものを食べれられるって言うから~(泣)

でもまあ、同じバスのトンペンの方とお話&交流なども出来て、楽しかったかな~?

ホテルに帰ったらもう12時!
もう疲れまくってて、風呂は朝はいることにして、さっさと就寝~。
おやすみなさ~い!
韓国滞在記(2008年11月7日)
2008年11月11日 (火) | 編集 |
JUGEMテーマ:韓国


さてさて、ふつつかならも、イベントレポをさっさと書き終えて、私たちの珍道中?を、みなさんにもご紹介~。まず言っておきますが、文章相当長いので、お覚悟を!(爆)
別にトンのイベントがすべてじゃな~い!
韓国には面白いものや美味しいものが沢山~[:拍手:]

11月7日は朝9時30分ぐらいの飛行機で大阪からたち、11時30分ぐらいにソウル到着。
が、しかーし!
結局宿泊先の蚕室(チャミシル)にあるロッテワールドホテルに着いたのは・・・
なんと!夕方の5時!

一体何にそんな時間掛かったって? そりゃ、まあ、ロッテ免税店でしょ(汗)。

しかも、その間、昼ごはんも食べることも、旅行会社から食べ物が支給されることもないんですから、正直ちょっと呆れました。
事前に旅行会社に問い合わせして聞いていた、ホテル到着時刻の午後3時を回った時点で、一体いつになったら昼ごはん食べれるんだろう~?状態でした(汗)。

大体びっくりするのが、一応?日本から来た日本人相手にしているツアーの癖に、全く何時に何処について何してとか、まったく時間の目安ってものを言わないんですよ!
どこまで韓国人アバウトやねん!って思いましたね。
普通日本だったら、その辺めちゃ丁寧に時間のこと言ってくれるんですがね。
私は韓国人と言っても日本生まれの日本育ちの「made in japan」やから、その時間の概念は、そりゃもう日本人と同じやから、正直これは辛かった・・・。

まあ、ガイドさんに聞けばええんやろうけど、弱冠日本語通じてるんだか通じてないんだか?みたいなとこあって、聞く気もしなくて・・・。

大体ミョンドンのロッテ百貨店の免税店につれてかれた時点で、既に2時をまわってて、買い物時間も3時過ぎまでというから、ちょっとは昼ごはんをみんな食べてないことぐらい気を使ってよ!って思いましたね(汗)。
もっと早めに言ってくれてりゃ、その辺でとりあえず食べ物でも買って食べていたものを・・・(泣)

とりあえず、免税店ではひとり日本円で5千円の商品券をくれるんですが、当然お釣りは帰ってこないんで、なんとか5千円を少し上回るか?ぐらいで何を買うか探しましたよ~。
このとき、今思えば、トングッズが山のようにあって、買いたい放題だったんですが、翌日のイベント後の免税店の方が色んなグッズがあるかと?思って買わなかった私はおバカでしたね~。
せめてクリアファイルぐらい買っておけばよかったものを・・・〈泣)

結局このときは、韓国の有名な陶芸家の方が作られた青磁の茶器セットを買ったんですよね~。
え~、私渋すぎ!?
でも、元がやっぱし根本的にはミーハーやなく、寺や仏像を愛する人なんで(汗)。
  
      

店員さんが「この先生は日本の細川元首相も師事したぐらい韓国では陶器の世界で有名な人で、いま80歳のハラボジです~」って言うから、思わず「その方がもし亡くなられたら、これってレア物?お宝?」なんてヨコシマ~な考えで(笑)

次の日イベント後ロッテワールドホテルの隣のロッテ免税店に行ったときはね、本当、2000人が狭い免税店の10階に大挙して行くんだから、そりゃ、もう「地獄のような惨状」でしね、トンのグッズなんて、買えたもんじゃなかったんですよ(汗)。








とりあえずこのとき免税店にいた?トンちゃんたちで~す。


ミョンドンロッテ免税店後は、本当あんまり飢えすぎて、おかしくなって?もうホテル着いたらぐったりでしたよ〈泣)。
高いツアー代金払ってるのに、その辺は本当適当すぎないか?って正直思いましたね。
ま、それでも東京発の方のブログとか見てたら、ホテルに着いたのが夜中の1時過ぎとかだった人もいたみたいなんで、まだ私たちはマシだったんでしょうけどね(泣)。
どこまで免税店で買わせるつもりや~!って感じやね~。
免税店でのお買い物が、全ていおいて優先する~!みたいな~!
あくどいぜ~!ロッテ~!!

ホテルに着いたら部屋ごとに翌日のイベントの座席抽選があって、それが終ってようやく部屋へ~!
ガイドさん曰く「ロッテワールドホテルはとっても良いホテルです。他のホテルより遠かった分だけ、満足感はあると思います」って言ってたけど、これに関しては、正直別に泊まる所をそんな重要視しない人なんで、遠くて綺麗より近くても安くてそこそこでええ!って思ったんですけどね・・・。

しかも、そんな別にとりたてて素晴らしいホテルだとも正直思いませんでした(汗)。
フロントの人も日本語ベラベラかと思いきや、全然そうでもないし(汗)。

ま、私は韓国語多少話せるんで、結局韓国語で質問しまくりでしたけどね・・・。
こんなんなら、前に泊まったミョンドンのアストリアホテルのほうが、はるかに日本語も話せてサービスも部屋も悪くないし、しかもはるかに安いですよ。

韓国に来てホテルにずっと滞在するわけじゃないんですから、ホテルなんてそこそこやったらええじゃやないですか~!って思います。
もう多分2度とロッテワールドホテルには泊まらないだろうね。
大体ミョンドンとかのある市街から地下鉄で30分かかるのは、やっぱし時間の無駄やと思います。
でも良かった点は、地下鉄・蚕室駅から徒歩1分と近いって点でしょうか?
これはまあ、便利といえば便利でしたね。

部屋に入って荷物を置いたら、もう腹ペコで死にそうで、さっさとホテルを出て地下鉄でミョンドンまで移動~。

実はこの日は午後7時から、とあるマッサージなどを受けられるお店に予約を入れていたので、ご飯食べたらもうマッサージまで時間ないや~ん!と焦りながら、地下鉄に乗ってました。

30分ぐらいで地下鉄2号線乙支路入口についたんで、そこで降りて、前回も利用した両替レートが空港の銀行よりははるかに良い「FXKOREA」という所で両替を済ませ(ちなみにこの日のレートは1万円で132000w、空港の銀行では12700w。だからこっちの方が1万円につき5000w=約500円もお得!)

そして、腹ペコの私たちは、しかしそのあとすぐにマッサージを受けるから、あんまりおなか一杯なのも苦しいよな~ってことで、「開花」という中華料理店でジャジャンミョンと酢豚を食べることに・・・。
(このときに、ミョンドンの街をウロウロ歩いていると、とってもイルミネーションが美しくて! 本当感動ものでしたね~!)

前に韓国のじいちゃん・ばあちゃんの家に行った時、出前で食べたジャジャンミョンが、とっても美味しくて、今回韓国ではどうしても食べたかったジャジャンミョン。
この辺ではこのお店が美味しいと紹介されていたんで、何とか地図で探して行ってきました~。

韓国ではジャジャンミョン(짜장면)に酢豚(タンスユッ:탕수육)を頼むのがポピュラーな食べ方らしく、以前見ていた「幸せな女」でも息子の生まれて100日記念に中華料理店でタンスユッとジャジャンミョンを一緒に食べていました~。

そんな本場韓国人式?な注文をしてみて食べたんですが、酢豚もちょっと塩気が足りなくくて、甘~い!ジャジャンミョンもちょっと塩気がやっぱし足りんかの~?

でも腹ペコ二人組みだったんで、パクパク食べちゃいました~(笑)
酢豚が、日本とはちょっと形が違うって言うか・・・。細長いんですよね~。
しかも結構量もある!
本当は15000wのものを量が多そうだから、10000wにしてもらったんですが、それでも結構量が多かったですね~(汗)。




ジャジャンミョンも注文時2つ注文してるのに、アジュンマが1つをふたりで分けて食べろというから、そうしました~。ひとつ4000w。
多分ふたりとも体も大きくないし、そんな食べないと思われたんでしょうね~。
でも、私は見た目よりは良く食べるタイプなんですが~(笑)




でも、その後すぐにマッサージに行くし、丁度良いぐらいの量でしたよ~。
当然?マッサージの後もご飯食べる気満々?でしたからね~(笑)。

さて、さて、ここからが、この日のメインイベントぉ~!
足ツボマッサージ~!

いや、なんだか最近韓国語の勉強のせいか?肩がこったりでどうも疲れ気味で、一緒にいくトンペンチングのオンニも、仕事の人間関係に疲れ果てて、二人揃いも揃って?東方神起に会う前からお疲れモードやったから、ソウルに着いたらトンに会う前に絶対マッサージ行こう~!って決めてネットで予約してたんですわ~。

遅い、昼ごはんなんか夕ご飯なんかわからない食事を済ませたら、丁度良い時間で、早速お店に。

そのお店はどうもお客は日本人の人がほとんどみたいなお店なんですが、マッサージしてくれる人はそんな日本語話せなかったですね~。

でもオーナーさんぽい女性の方は日本語がベラベラ!
しかも別に日本に留学とかしていたわけでもないのにです!すご~い!

私たちは足ツボ1時間、上半身マッサージとと顔パック1時間におまけで足パックかカッピングかチョゴリで撮影が選べるコースで、全部でまあ2時間半ぐらいですかね~。
それでネットで予約したんで割引料金で9万wでした~。

私、実は日本ではエステとかマッサージとかいったことない人で、普段は全然そういうの興味ない人間なんですが、まあなんとなく韓国に来たら、そういうのやってみようかな~と。
そういうことに高いお金を使うなら、自分の母国で使おうかな?って感じですかね。
日本なら9000円も出して、決してしませんね~(笑)。
ま、レートが前よりええんで、9万wだといまは7000円ぐらいですかね。
それなら多分日本より安いんですかね~?

初めに、足ツボマッサージから~。
それがしてくださるのが男性で、まだお若い方が多いような・・・。
私の担当は、私よりもより5歳は確実に年下かな~?って思われるような、韓国のピ(レイン)似のお兄さんでした~。

初めは一緒にいったトンペンチングのオンニと日本語で話しをしていたんですが、なんだか一生懸命足を洗ったりしてくれるお兄さん達に、悪い気がして(というか、元々足マッサージも初めてで、人に足を触ってもらうってことも申し訳ない気がする上に、しかもこれは偏見かもしれませんが、男性にしてもらうって言うのが、更に申し訳なくて・・・)、とりあえず韓国語で「日本語はなせますか?」って聞いたら、やっぱしあんまり話せないらしくて・・・。

それならと、自分の韓国語の勉強も兼ねて?お兄さん達に色々自分から韓国語で話しかけたんですが、お兄さんが「学生さんですか?」って言ってくれて・・・。
お世辞でもそんな嬉しいこと言ってくれてゴマウォヨ~!
まあ、私はそれには、韓国語で「コジンマリジョ~(嘘でしょう~)」って言いましたが、本当にそう見えると言ってくれて・・・。
なんて優しいお兄さん達・・・。

彼らもこの店に来る日本人のお客さんで韓国語話人がほとんどいないからなのか?私が「自分は在日韓国人なんですよ~」って韓国語で話すと、どうやら嬉しいらしく、色々質問してきました。
「何で韓国に来たんですか?」とか「いつから来たんですか?」とか。

・・・なんでと聞かれて、私がちょっと言おうか言うまいか答をためらっていると、オンニが(私が彼らの質問をオンニに日本語で通訳してたんで)「トンバンシンギのイベントで韓国に来ました~」って言ったんです。

そしたら、オンニを担当してるお兄さんが、「ユノユノが好きですか?」って聞いてくるから、オンニが「私はジュンス~」とか言っていたら、
なんと!私の足マッサージを担当してくれているピ(レイン)似の彼が、ユノって言うんですよ~!って!!

こんな嬉しい偶然ありえ~ん~!!
(え、文字大きすぎます!?)

顔はピ似で、あの韓国人の薄いといったら失礼かもしれませんが、濃い顔よりもああいう薄い感じの顔がタイプな私は(チュ・ジフン君みたいな)、ただでさえ、この兄さん、なんだかタイプやわ~って思っていたのに、名前がユノ~!!

もう、私と付き合ってください!って感じでしたよ~(笑)
実は、オンニをマッサージしていた彼が、「ユノはいま彼女がいないんです」って教えてくれたんですがぁ~。

しかし、自分の歳を考えると、明らかに私の方が結構上っぽくて・・・(泣)。
見た目はいくら年より少しは?若く見えても、実際の歳を言って引かれたら悲しい~とか思って、「それじゃあ私なんてどうですか?」なんていいたかったけど、言えませんでしたよ~(泣)。
ま、もうおばちゃんやと開き直って、言えば良かったですかね~?(笑)

さすがに「付き合ってください」まではいきなし言えませんが、その後も1時間彼らと色々話ができてとっても楽しくて~!

もう、ここぞとばかり、「ユノシ」「ユノシ」と名前を連発する私!
ユノの名前なんてそう呼べないじゃないですか~!!

それにしても、気になってユノ君に、「ユノって韓国の男性でよくある名前なんですか?」って聞いたら、実はそう多くもないらしい~!
もう、そんな貴重なイルム(名前)の「ユノ」君に会えて超嬉しかったです!

素直に思ったとおりに「ユノシ ピシルル タルマンネヨ(ユノさんはピさんに似ていますね~)」って言うと、なんだか嬉しそうな、恥ずかしそうな顔をしていて、それも可愛かったです[:ラブ:]
実は歌も上手かったりして!?

しかも、私、「声フェチ」なんですが、声もユノ君とっても素敵なんです~!
これは一緒にいったオンニもお墨付き。
(オンニは残念ながら、このときコンタクトをはずしていて、眼鏡もなかったから、全然ユノ君の顔を見れなかったらしいんですが。)
そのうえ、足のマッサージもとっても優しくしてくれて、こんなに大事にしてくれて(え?なんか違う?)ありがとう!ッて感じで~〈泣)。

痛くないですか?と心配そうに顔を覗き込んでくれたりするのも、可愛いと言うか・・。
(え、相当?壊れてる?私?)

しかも韓国語でですけど「韓国に来るたびにいらしてください」って言ってくれるし。
うん、また来るよ!今度は君を指名して!って感じですよね~(笑)
私がマッサージ室を出て、外をウロウロしているときも、こっちを気にして?見てくれたりして・・・。〈本当は違ったりして 泣)
(*ユノ君がどこのお店にいるかは、彼にヘンに迷惑も掛けたくないんで、言えません。どうかご了承下さいませ!)

本当は記念に(って、何の記念?)一緒に写真を撮って欲しかったんですが、ユノ君、私のあとも他の方の足マッサージで忙しいみたいで、お願いできませんでした(泣)。

ああ、やっぱし韓国人をナンパするには?韓国語はなせないと駄目やね~。
多少でも韓国語はなせて良かった~。
私のつたない韓国語でも意外にナンパできる?っとちょっと自信が付いた?一日でした~(笑)

東方神起もええけど、こうして普通の韓国の男性とお話ができて、改めて韓国人男性の優しさを実感。
韓国の男性はやっぱし優しいです!(いや、そりゃ人にもよるんでしょうけどね)

実は私、数年前に帰化しちゃってるけど、本国の韓国人と結婚して、やっぱし元の韓国籍に戻りたいって気持ちがあるんですよね。
数年前は何かこう色んな意味で人生に疲れていて、家族の意向に従って不本意ながら帰化してしまったんですが・・・・。
やっぱし不本意ながら帰化しちゃったんで、韓国籍に戻りたいって気持ちが正直強いんです。
今度もし本当に韓国に留学したら、本国の優しい韓国人男性を真面目にナンパ?したいと真面目に思った日でした~(笑)。

ピ似のユノ君~!サランヘ!クリゴゴマゴォヨ~!
トンより、現実的に手が届く?ユノ君に心が傾いた一日なのでした(汗)。
いや、でも実際、自分の相手探す方が、本当差し迫った?現実的な問題やからね(泣)。

その後も、結局ホテル帰る前に、ミョンドンのピンデトックのお店に行って、マッコリ飲みながら、スンデと牡蠣のピンデトックを注文。勿論?韓国語で。
味はまあ取り立てて美味しいって感じでもなく、普通ですかね~。
スンデはこれまた昨年じいちゃんの家の近所で食べたスンデの方が美味しかったな~。

私たちの後にも日本人観光客の人が入ってきて、何時まで営業しているかアジュンマに聞いてましたが、アジュンマあんまり日本語はなせないんで、私に通訳させてました(汗)。

こうして韓国1日目の夜は、マッコルリを飲みながら、ピ似のユノ君の思い出に浸りながら?更けていく・・・・(笑)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。