スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サランヘヨ!!シッケ!!
2010年08月10日 (火) | 編集 |
暑い日がまだまだ続いておりますが、ここでまたしても夏に体に良さそうな韓国ドリンクのご紹介をしたいと思います。
それはいわずと知れた?シッケです!!
多分韓国でチムジルバンに行ったことのある人なら、ほとんどの方がすでに経験済みであろうシッケ。
私も大好きで、よくチムジルバンに知った際には、ヤンモリ頭に汗たらたら流しながら、シッケを飲んだものです。。
別にチムジルバンではなくても、市販のこのジュース、韓国に行かれたことのある人なら、見たことあるし、飲んだことありますよね!?



日本でも夏場に甘酒を飲みますよね?手軽に栄養取れるドリンクとして?
そんな感じで、我が家も、今年はやたシッケばかり作って、食欲のないときご飯代わりに、朝ごはん食べる代わりにって感じで毎日のように最近飲んでおります(笑)
何もシッケは買わなくても作れる!!ということで、是非作っちゃってください^^

作り方はいたって簡単。
しかし、日本では麦芽の入手が困難かもですが・・・(汗)

<材料>
麦芽:カップ1/2ぐらい ご飯:茶碗3杯ぐらい(米の量はお好みで)
水:1~2リットルぐらい(ジャーに入るぐらいに加減してください)
蜂蜜や砂糖:適量
生姜:すりおろしたもの適量  
好みでシナモンパウダー

<必要な道具>
炊飯ジャー、目の細かいふきん

1 ボールに麦芽と水を入れる。良く麦芽の白い成分が出るまで混ぜたら目の細かふきんで麦芽の繊維が残らないようにしっかり漉す。
2、1で作った麦芽水をご飯の入った炊飯ジャーに入れる、
3、ご飯は一粒一粒がしっかり分離するようにほぐして「保温」ボタンを押して一晩おいて、発酵させる。
4、発酵した麦芽水(米粒が白くなって浮いている)に適量の砂糖や生姜をいれて一度鍋で沸騰させる。
  好みでシナモンパウダーを加えても良い。

完成したら、冷まして冷蔵庫で保存ください。
温かいままだと発酵が進んで、味が変わってしまうそうです。

CIMG4021.jpg

本当あっさりして飲みやすい、体に良い健康飲料ですので、是非一度お試しを!!

麦芽は韓国では普通にスーパーや市場で買えて、うちは母方のばあちゃんからもらった麦芽が自宅に沢山あるので、それで作って飲んでますが、いまは韓国食材店で麦芽も手に入るようなので、紹介しておきますね^^
そんなに値段も高くないのが嬉しいですよね。



ちなみに、このシッケ、冷やご飯の処理にも最適ですよ(笑)
うちも飲食店してるので、ご飯があまること多いんですが、最近はシッケを作ることで、冷やご飯の処理にいそしんでおります。

冷やご飯も処理できて、しかも白いご飯食べるより、麦芽が入ることでビタミンB群も同時に取れるわけですから、栄養的にも良いわけですし、炭水化物はビタミンB群と一緒に取ることでエネルギーになるわけなので、大変効率的に栄養が補給できるわけです。
是非一度手作りのシッケづくりにチャレンジされてみてくださいね!!
スポンサーサイト
大好きな호박인절미!!
2010年02月19日 (金) | 編集 |
明日はついに焼肉の会の日です!!
明日に備えて今日から色々準備しているのですが、わざわざ奈良まで来て下さる皆様のために、私が韓国に通っているとき料理学校で作った餅の中で一番大好きだった호박인절미を作ってみました。
호박=かぼちゃ、인절미は多分もち米で作った柔らかいお餅のことを言うようなのですが、このお餅、韓国の学校で作って食べたとき、あまりの美味しさに感動したんですよ><
でも、がんばって今日作ってみたのですが、何と言ってもカボチャの味が日本と韓国では違うのか?同じような味にはなりません。
でもがんばって作ってみたので、是非明日来られる方はお食べになって下さいね^^

CIMG3907.jpg

ちなみに、このお餅、材料はもち米と蒸したカボチャとあとは適量の塩と砂糖で味付けして蒸して作るのですが、周りに掛かってる白い物体は、거피밭という、日本では売っていない、かつ韓国でも大きな市場に行かないとなかなか売ってない豆を蒸したものなのです。
거피밭の正体は・・・実は皮をむいた小豆なんですよ!!밭は韓国語で小豆、거피(=去皮)は皮を剥いたという意味なのです。
小豆の皮をむいたものをこうしてお餅に使用して作るなんてちょっと面白いと思いませんか?
にしても、この거피밭、前回韓国に行ったときに買ってきたものなのですが、購入にちょっと苦労しました。
なんせあまり売ってるものではなくので、買うときも「料理習ってるでしょ?」ってアジュンマに言われたぐらい、普通あんまり買わないものみたいです。
見た目も白くてふわふわしていて、とても美味しそうに見えるんですよね~。

CIMG3911.jpg
これが거피밭です。

にしても韓国のシジャン、つまり市場にいくといろんなものが売ってるので、本当に楽しいですよ!!
私はよくコリョ大学の比較的近くにあるキョンドンシジャン(京東市場)という所に留学中もよく行っていたのですが、今回も行ってみて、いろんな食材が売ってるのを楽しく見物して帰ってきて、やっぱし韓国はシジャンに限る!とか思って帰ってきたのでした(笑)

というわけで?、本当は明日は시루떡(シリトッ)を作りたかったのですが、粉を作るのが大変とか色々問題もあり、私が一番大好きなお餅、호박인절미に変更になりましたので、ご了承を~(笑)

ちなみにこの호박인절미のレシピを載せておきます!!

もち米の粉 10cup(もち米を水に一晩浸したものを水気を切り、粉を作るミキサーで粉にする)
塩  小さじ1
砂糖 2/1~1cup
蒸した甘いカボチャ 300グラム

①米の粉とカボチャ、砂糖、塩を混ぜた後、ふるいにかける。
②蒸し器に布を敷き、布の上になるべく平坦に広げて、20分ほど強火で蒸す。

韓国式に거피밭を周りにまぶして作る場合は、거피밭を餅の生地の上にも下にも敷いて作るのですが、日本では入手が難しいので、私は普段は普通に蒸し器で蒸すときに布の上に餅の生地を載せて蒸してから、蒸しあがった餅にきな粉をまぶして切り分けて食べています。
でも今日作って思ったんですが、見た目的にはやっぱし거피밭を周りにまぶしたほうが淡い白い雪が周りを覆ってるようで、とても可愛いし美味しそうですよね~。

結構簡単に出来て、美味しいカボチャを使うと本当に美味しく出来るお餅なので、是非お試しあれ!!

あ、それと2月18日はチャミのセンイルでしたね!!
チャミナ~センイルチュッカへ!!

f0080058_4b7c09571b927.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。