FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災から今日で2年・・・
2013年03月11日 (月) | 編集 |
先ほど、ミーハーなだけの記事を書いてしまったのですが、今日は3月11日ですね。

震災と原発事故が原因で亡くなられた方々に、改めて哀悼の意を表します。


2年前のこの日、色んな人の人生を変えてしまった東日本大震災・・・。

今も終らない原発事故による放射能汚染被害・・・。


とくに今も関東・東北に住まわれてる方は、引き続き注意が特に必要かと思います。

先月からは大阪でも東北の放射能汚染された瓦礫の焼却が始ったので、関西で最近調子の悪い方は、中国から来る汚染物質のせいだけじゃない可能性もありますよね・・・。

本来は、放射能というのは閉じ込めることが大事なのに、それだけが唯一の対策なのに、

日本全国に汚染物質を拡散し続ける日本の政治家たちの無知ぶりと無責任さは、腹だたしい限りです。


東日本大震災は、終わったのではなく、これからです


地震の被害による復興ではなく、原発による放射能汚染からの復興を遂げた例は、世界でいまだひとつもありません。

20年以上経ったチェルノブイリですら、いまだに立ち入りを宣言されてるのですから・・・。

もしも、関東に住まわれてる人たちが少しでも汚染の低い地域に移住したくても出来ないのなら、せめて出来る限りの防衛対策はしてください

日本のシャープのプラズマクラスター機能のついた空気清浄機は、放射能すら捕獲することが実験で証明されてます。




せめて室内だけでも放射能のない空間にして、安眠するだけでも違うと思います。

実際に、けやきの子幼稚園という神奈川県にある幼稚園では既に1年以上も前にプラズマクラスターを全室に導入。

空気清浄機の効果を「室内の空間線量に異常なし、床や壁の表面汚染も見受けられません。空気清浄器がフィルターでしっかり捕捉しています」と報告されてます。

(ここまで子供の健康を考え、空気清浄機以外にも子供の健康のために放射能防御のために涙ぐましい努力をされてる幼稚園もほかにないでしょう。。敬意を表します。)


放射能とか関係なくても、大気汚染の酷い中国でもシャープの空気清浄機はすごい評価されてるらしいので、そんなに値段も高くないので、お試しください^^;

実は私もものすごくこれがいま欲しいんですが、韓国で買おうとすると、やっぱ値段が結構高い。

日本の2,3倍ぐらいするんじゃないですかね~?

実に欲しいんですがTTだって、韓国というか、ソウル、空気汚いし(汗)

しかも部屋、なんだかカビっぽいし。

今後日本に帰ったら買いたいけど、これ重いよね?(汗)


それに、韓国だとプラグが合わない問題もあるし。。うーんーー;


あ、それと、空気と同時に放射能の摂取の主要因になる食事。

こちらに九州のなるべく汚染されてないであろう食品を直接生産者から買えるサイトが紹介されてるので、こちらも興味のある方はご利用ください。

ぽんぽこ笑店商品一覧

周りから気にしすぎといわれようとも、自分の身は自分で守りましょう。

もし病気になっても、「気にしすぎ」といった人たちは、誰も責任などとってはくれません。

もしみなさんのそうした配慮が、数年後に他の人々と比べて、家族や自分の健康状態に、大きな違いを生むのなら、少し面倒でも頑張りましょう。

自分の身は自分で、家族の身は、母である人たちが守らないと駄目なのです。

スポンサーサイト
「放射能汚染時代」を行きぬくために「乳酸菌」と「高麗手指鍼」
2011年06月18日 (土) | 編集 |
さてさて、久しぶりに最近ブログを更新したんですが、最近一体なんのブログなんだかわからなくなってる?私のブログではありますが、基本的に自分が知ってるみんなの役に立つような情報を提供しようが趣旨なので、ご理解をw
それも、なるべく韓国ネタ?ということで。

最近色々ツイなどを通じて原発関係の情報&放射能にどうやって対処するのかという情報を色々集めてまして、色々実はご紹介したい話が沢山あるので、紹介しておきます。
ただし、ここで先に一言言うならば、以下に紹介する方法が、

本当に放射能に効くのか効かないのか?」という点に関しては、正直保証の限りではありません

私はその道の研究家もでも当然ないですし、研究家であったとしても、今まで誰もそんな実験なんてしたこともないでしょうから。
ただ、一般論としては様々な病気に打ち勝つためには「免疫力をあげる」ということは言える訳で、放射能に関しても、そうした方法で対処していくしかない(勿論放射能汚染されてない環境で住み、汚染されてない食品を食べれたらそれが一番の対策なのですが、残念ながら日本に住んでる限り大なり小なり私たちは放射能に汚染されたものを食べざるを得ない現実があります)のではないか?というのが私の考えです。

ではまず最初に。放射能すら栄養として取り込んでしまうと「言われてる」乳酸菌の培養の話から始めます。

「え?なんで乳酸菌?」って思われる方も多いかと思いますが、実はあのえびすのユッケ食中毒事件をネットで彷徨っていたところ、「食中毒で死んだりするのは、実は現代人の腸内環境に問題があるからだ!」って一喝されてるサイトにたまたまめぐり合いまして、それでよく見たらそのサイトでは「放射能に乳酸菌の摂取が効く」とか書いてあったわけですよ。

そんでそのときは「なんだか胡散臭いサイトだな~」ってスルーしてたんですが、結局普段から何か放射能への防御を出来ないかと考えてて「やっぱりもう一度あのサイト真面目に読んでみよっかな~」と思って読んでみたら、すっかり乳酸菌を作るのは楽しくなって、最近毎日毎日乳酸菌を培養しては「なんだか楽しい~」と思ってる次第です。

ここまで読んで「なんか、ひづるさん変なことにはまってて胡散臭い~」って思った方!
確かにちょっと?(いやかなり?)胡散臭く感じるかもですが、別に放射能に効くかどうかは別にして、乳酸菌はどう考えても体には良い菌だから、ほとんどタダで作れるんだから、試す価値大有りだと思いますよw

乳酸菌を始めとして良い菌類は、放射能すらエネルギーとして取り込んでしまうので、その力を利用して、もし体内に放射性物質が入っても、乳酸菌の体内に取り込んでもらって、便や痰などの形で体外に排放射性物質を排出してもらおうということですね^^

(放射性物質を微生物で回収の記事は→こちら

そうした菌類の力を利用して、放射能で汚染されたこの日本でたくましく生きていこうという主張をされていたのが、私が発見したサイトの方だったんです。

ま、私も自身で毎日乳酸菌飲料を飲んだりしてますが、本当に放射能に効果があるのか?って実験をしたわけでもないので、正直なんとも言えませんよ。

それに、これさえしてれば、汚染された場所に住んでも平気なんていう気も更々ないです。

なんと言っても放射能に対する一番の防御は勿論「被曝しないこと」なのは言うまでもありません。

だから、若い人は汚染されてない地域にいって住んで欲しい、それが一番です。
しかし、そうはいっても移住とか引越しとか大変って人も多いと思うんです。
だから、この方法を知ってても損は何もないんじゃないか?と私は思います(汗)

だって、乳酸菌摂取して害があるなら、勧めらないけど、害があるわけでもなし、かつ乳酸菌も毎日コメとくときに出てくるコメのとぎ汁で作れるんですから、お金も全くかからない

お金がかかってかつ「根拠のない」放射能対策の方法なら詐欺ですが、お金が掛からなくて別に体に害がない方法なら、とりあえずしてみたら良いんじゃないのか?ってのが私の考えです。

私元々天然酵母を果物から種おこしして作ってパンを焼いたりも以前からしていたので、乳酸菌を作るのもほとんど似たような感じで出来るので、絶対1回で成功できる自信もあったんで、早速してみましたが、1回目ですぐ成功!

本当、ヤクルトみたいな、ヨーグルトみたいな、乳酸菌飲料の独特のにおいがするわけです。

しかも、これ、凄いのが、単に飲んだりするだけじゃなくて、臭い消しの作用もあるわけで!
だって、においって普通雑菌が繁殖して発生するから、乳酸菌のような良い菌をスプレーで吹き付けることで、雑菌が減少するからなのか?においが消えるんですー!!
風呂に入れても良いらしいです。

本当作るの手間もたいして掛からないし、お金もかからないのに、腸内環境にやさしいだけではなく、嫌な悪臭まで消して、さらには「ひょっとして放射能にも何か効果があるかもしれない?」乳酸菌の培養、是非お試しあれー!!

というわけで、乳酸菌の作り方の参考サイこちら

この乳酸菌で、勿論ヨーグルトも出来ちゃいます!!
最近牛乳が汚染されてるのが怖くて飲めないので、大人しく豆乳(水が汚染されてなさそうな九州産の)にこの乳酸菌を入れてヨーグルト作ってるんですが、ちょっと独特のにおいはあるものの、まろやかで美味しいですよ!!
まるでヨーグルトと言うより、絹ごし豆腐のような食感と見た目です^^

ぶっちゃけ、放射能とか関係なく、乳酸菌がこんな簡単に培養できるなんて、もっと早く知ってれば、もっと前から培養して色々楽しんでたのに!ってマジで思ったほどです^^
いま無洗米とか言ってますが、米のとぎ汁を捨てずにこうして乳酸菌培養のために活用するのなら、とぎ汁を流さないので、環境にもやさしいし!

これからは、放射能だけではなく、食中毒が問題になる季節。
食品の管理が第1ですが、食中毒になっても、重症にならないためにも、まずは腸内環境を整えることから始めてみませんか?

既に山形に住まわれてるツイッターで知り合った方に紹介したら、試されたみたいで、乳酸菌の培養に成功して「すっぱいにおいがする~」って言ってはりましたw
今の時期、気温も高いので乳酸菌の培養も比較的早くできるので、はじめるに良い季節だと思います!

ところで、この乳酸菌の培養を勧めてる先生のサイトは見た目結構怪しいんですが(汗)、韓国の食文化をかなり褒めてくださってる方なんですよ。
先生曰く「中国でも朝鮮半島でも、昔から米のとぎ汁に野菜をつける食べ物(韓国なら水キムチです)を食べて、乳酸菌を積極的に取り入れてきたのに対して、日本にはそうした食文化がなかったけど、これからは日本人も積極的に乳酸菌を取り入れた食生活を送らなければならない」とのこと。

本当、昔から伝わる乳酸菌豊富な食事の知恵を、私たちも、米のとぎ汁で乳酸菌を培養することで、実感したいものですね^^

さて、次に、乳酸菌の培養とともに、最近私がはまっている「高麗手指鍼」

鍼ってなんか痛そうって思われるかた、多いと思いますが、別に鍼を刺さなくても、爪楊枝で刺激したり、お灸をするのでOK。(勿論重い病の場合は鍼をしたほうが効果がある場合もあるようですが、大概はお灸で効果があるみたいです)

元々そんなに身体が丈夫なないほうで、最近放射能のせいもあるのか?妙に喉の調子が悪い症状があったんですが、高麗手指鍼をしたおかげか?だいぶ症状がマシになりました。

現在兵庫県で鍼灸師の先生が月に1回開かれてる勉強会に参加して、色々学んでいますが、知れば知るほど、すごい治療法だと感心してる今日この頃です。

もし色々自身のあたは家族の身体の不調で悩まれてる方は、こちらの私がいま通っている先生のされてるサイトをご覧になられて、試されてみたい方は、先生のされてる無料モニターに行かれてみてください。
私もいま行ってる講座に行く前にまずは無料モニターに行って、この治療してもらったら、全身が、ぽかぽかして本当に驚きました。

先生の治療院は兵庫ですが、関東のほうでも講座を教えられてるみたいなので、興味をもたれた方はメールなどでお問い合わせを^^
とても親切な女の鍼灸師の先生ですよ。

高麗手指鍼サイトはこちら

鍼灸師資格を当然お持ちなんですが、身体にする鍼より手にする鍼のほうが効くと、いろんな患者さんを診てきて断言されてました。
だから、この手指鍼が広がったら、いま鍼灸師してる人たちは商売があがったりだから、鍼灸師に教えても本当広がらないのよね~って言ってはりますw
手指鍼は身体にあるツボが全て手にも存在するという考えで、治療するんで、身体だと自分では手が届かない背中のツボなども、手なので、全然自分で刺激が出来るし、とにかく自分で勉強すればしっかり治療が出来る=鍼灸院に通って治療するのより全然お金もかからない(道具代だけ)のが魅力だと思います。

これからは自分の身体の管理は、人に任せるのではなく、自分でケアするのが大切なのかもしれません。

そしてどうして私がこの高麗手指鍼を放射能対策として紹介したかというと、乳酸菌とは違って、こちらは本当単純に「免疫力をあげる」という意味において効果があるのではないか?と思ったからです(汗)

実際、癌の初期なら決まったツボにお灸を数ヶ月据えて良くなったとか体験談で、色々書かれてて、結局お灸を手のツボにすえる=血行をよくして免疫力を高めるという理屈だそうです。

そうした癌の治療方法などのページを読んで、放射能による癌を予め予防するのにも役に立つのではないか?と勝手に思ったので、紹介してみました。

とりあえず私がこれまで試した限りでは、手のツボに正しく刺激を加えられれば、身体がぽかぽかしたり、目がはっきり見えるようになったり、朝起きたときに身体がだるいのに、ツボ刺激したら急に身体がすっきり軽くなったり、などなど、本当にかなり即効性で色んな効果があわられる治療だと感じています。

私は元々虚弱なのもあって、漢方も鍼灸も、玄米菜食もマクロビも色々試してみましたが、正直今まで一番この高麗手指鍼が一番お金も掛からずに、効果がある治療法なのではないか?と感じております。
正直、私って疑う深い性格なので、最初は「そんな手に刺激したところで効くのかな?」って最初はものすごーく疑っていたタイプです。
しかし、実際モニターに行って見て、冷え性の自分が手にツボ刺激されたら全身がぽかぽかになった。
普通に身体に鍼したぐらいだと、あまり身体が温まったって感じない自分がです。
みなさんも自分で実感されるまで「ホンマかいな?」て思うでしょうけど、

大概何しても効目を感じれない私が言うんだから、かなり効果がある治療法だと思ってくださって結構だと思います。

何分、最近習い始めたばかりで、まだまだよくわかってない面も多いですが、乳酸菌の培養同様、免疫力を高めるという意味において、皆様にお勧めしたいもののひとつです。

ところで、韓国ではよく食あたりとか食べ過ぎでおなかの調子が悪いときに、親指を糸でぐるぐる巻いて、針を刺して悪い血を出してという治療は家庭レベルで一般的に行われてますが、これ、いま考えたらそれもこの手指鍼の原理なのかな?って思います。
高麗手指鍼の本を読むと、脳梗塞で倒れた人の指先を針で突いて血を出すことも効果があるらしいです。

ちなみに、私などは、いま「なんで韓国に留学してるときに高麗手指鍼習っておかなかったんだ」と後悔してるぐらいなので、韓国に留学などされる予定のある方、是非機会があれば習われることをお勧めします。
なんせ韓国が本場ですからw
実は30年ぐらい前に日本でも高麗手指鍼は紹介されているんですが、日本ではこのツボ療法を習ったのが鍼灸師の先生たちがほとんどだったために、世間一般には全然広がらず、認知度が低いんです。
でも韓国では300万人ぐらいの人が初級講座を受講したしてるって言われる程ポピュラーな治療らしいす。

しかし、日本でとりあえず独学でも自分で勉強したい方のために本を紹介しておきます。

高麗手指鍼を手軽に知りたいなら「てのひらツボ療法―高麗手指鍼の原理と応用 」という本を

【送料無料】てのひらツボ療法

【送料無料】てのひらツボ療法
価格:1,575円(税込、送料別)



本格的に何かの病気に治療に取り組みたいなら「高麗手指鍼講座」(9800円)を心よりお勧めします。

特に、高いですが、高麗手指鍼講座は本当に良い本です。
高麗手指鍼の原理と治療法がよく理解できる、素晴らしい本だと思います。
高麗手指鍼の本は、日本語に翻訳されてる本が少ないんです。その中で一番とてのよくわかりやすく整理された本だと思うので、一家に1冊あると、本当頼もしい本ではないかと思います。

そんなかんなで?K-POPとか韓国ドラマの次に、私が次に広めたいのが、高麗手指鍼です。
鍼灸師の先生は高麗手指鍼を「韓流ツボ療法」と言ってましたが、韓流ツボ療法是非日本でも広めたい。
私的には、これから様々な健康障害が生じるであろう日本に必要とされるのは、これらの治療法であり、

次に来る韓国ブームは韓流ツボ療法だと勝手に思っておりますw

さて、以上、私が最近試してみてる健康法をご紹介しましたが、皆様の何かのお役に立てれば幸いです。

色々知れば知るほど、韓国は奥の深い国だと思う、今日この頃です。
韓国の先人たちによって開発されてきた水キムチを始めとする乳酸菌摂取の知恵や、手指鍼など、放射能とか関係なく、是非皆様の生活に取り入れていただければ、必ず何かの役に立つと思うので、ご活用なされることを祈ります。
ついに政府も認めたレベル7!!
2011年04月12日 (火) | 編集 |
いや、今日ついに原子力保安院認めちゃいましたね、本当のことを。
もう隠しようがなくなったということなのでしょう。。。

福島原発事故放射能放出量、最大時で1時間当たり1万テラベクレル!!

1テラベクレル=1兆ベクレルなんですが、それに更に「万」が付くので更に1万倍。
つまり1兆ベクレル×1万倍!!量が1時間で!!どんな数値!!

(ちなみに、1ベクレル=1 秒間に1つの原子核が崩壊して放射線を放つ放射能をさす)

というわけで、チェルノと同様のレベル7をようやく認定。
しかも地方選挙終わって自民党が勝ったあとに!!

明らかにこれりゃ情報操作ってやつですね。そこまでしてあんたら原発進めたいのか自民党さんよ?
日本国民は今回は本当絶対自民党とか民主党とか原発推進してきた連中に票入れちゃ駄目だったんですがね(汗)

被害を矮小に描き出して投票させておいて、終わった途端、実はチェルノ並みの事故でしたとか、今後によってはチェルノブイリ越える放射能放出されるって本当のこと言うんだからー!!

私は事故直後から知ってましたよ?レベル7になることなんて?

誰ですか?事態を小さく見せかけようと「レベル5」だとか「せいぜいいってレベル6」だとか言っていた、お馬鹿な学者連中は?

こんな原発問題少しかじったことある程度の、大して頭良くない私ですら、最初からレベル7にならざるを得ない大事故だってことぐらい、わかりましたが?

いや、正直まだチェルノぐらいで済んでればまだ良いほうですよ。
何度も言いますが、チェルノは1基しか事故ってないんです。

しかし福島までは少なくとも3基がメルトダウンしてる。
しかもここ数日何度も震度6レベルの余震が直撃。

最初に津波を被って既に大きく損傷してるであろう原発に何度も大きな余震が直撃して、悪くなることはあっても、良くなるはずはないでしょう。

だから、言ったんです。
地震による原発災害の一番怖いのは、数奇の原発一気に故障、しかもその後も余震で更に故障。

一体誰だー!!
こんな地震大国であるイルボンに原発建てやがった人間はー!?


原発推進してきた政治家・議員・そして御用学者・電力会社のお偉い様方、みなさま今回の原発事故によってあなたたちはみんな「偽証罪」と「殺人罪」でつかまるべき方々です。

そして裁判の末、「死刑」にはしませんが、過酷な原発被曝労働に従事すべきです。
どうぞ、急性放射線障害で、死ぬより苦しい思いをしてから死んで下さい。

あなたたちの進めてきたばかげた原発政策のために、なぜ何の罪もない人々が原子炉に送り込まれ、作業させられなければならないのか?
全く納得がいきませぬ。

どうぞ、「安全だ」とずっといわれてきたのですから、それを証明すべく、原発の原子炉に是非その身を投じてくださいませ。

そうすれば、私たちもあなたたちのことを少しは?見直すでしょう。

せめて死んでお詫びをしようっていう気持ちぐらいは必要ではないでしょうか?

何の罪もない子供たちに原発被曝労働者波の年間被曝許容量20ミリシーベルトを強要し、本来ならばとっくに避難させておくべく地域の人々をみすみす放置して大量に被曝させ、挙句は、国民が放射能に汚染された食べ物を食べたくないといったら「風評被害は良くない」と、まるで私たち国民に全ての罪をなすりつけるような、その盗人猛々しさ。

チェルノのときも、ソ連の官僚が事故を住民に知らせもせずに数日放置したのもひどいとかなり思いましたが、いやはや、でもまだ彼らのほうが実はマシだった?とすら思う今日。

チェルノ時は避難時の被曝基準が年間5ミリシーベルト。これにたいしてわが国は年間20ミリシーベルト!
しかも放射能の感受性が強い=大人以上に放射能の影響を受けるためダメージ受けやすい子供までなぜか20ミリシーベルト。

もはや、ここまで来ると、ソ連の官僚のほうがまだ血の通った人間にすら見えてくるのは、一体どうしたことでしょうか?

ちなみに、チェルノ事故後周辺には25歳以下の若者がほとんどいないらしいですね。
なせか?それは当然原発事故の影響で、子供が放射能の影響を一番受けて病気で死んでいったからにからに決まってるではないですか?

それは、まさに5年後、10年後、20年後の福島の姿なのです。

こんな大事故起こして国民の多くを放射能の中に置き去りにしておきながら、彼らがすることといえば、被曝許容量の引き上げや、ネットなどで原発事故の危険性を報じた動画の削除などの情報統制、マスコミ規制。

どんどん北朝鮮や中国のこといえないことをしちゃってる日本政府なわけであります。

いやはや、それも仕方なし。
大体日本の政治家とかは、日本の政治ってやつは、そもそもかつての戦争を何の反省もせず今日まで突き進んできてしまったことから、そもそも国民の人命軽視の政治になるほかないわけで。

ドイツはナチスの戦犯を徹底的に戦後は政治界から追放、きっちりと戦争の反省をしてきたのに対して、日本は戦後戦犯はほとんど罪問われず、政界にふんぞり返って、結局政治を続けるわ、つまりかつての対戦でアジア諸国の人々に多大な苦痛を与えたのみならず、日本の庶民も戦争に動員して沢山犠牲にしてきたのに、そうしたことを一切反省してない人々が戦後の政治を動かしてきたわけで。

むしろ原爆の威力に感心しちゃって、自分たちも原爆持ちたいなんておもっちゃった人たちが政治をずっと行ってきたわけで。
だからこの狭い地震多発地帯の日本列島に気が付けば原発54基。

そのうち、なんとこの関西に近い福井県ではフランスや「原発先進国」すら「危険すぎる」と放棄してきた危険極まりない高速増殖炉「もんじゅ」すらあるわけで。

しかもこのもんじゅ(まるでお陀仏しろって名前に聞こえる、微妙なお名前)も実は昨年秋ぐらいから事故ってって核燃料担当のトップが自殺までしてる始末。

いやはや、我が日本列島に、安全な地帯はあるのかい?
いやあるはずない。だって日本は狭いくせに、世界の地震多発地帯の10パーセントを占めている。

少し前の余震でも青森の核燃料再処理工場や女川原発までスクラムかかって緊急用非常ディーゼル発電で運転される事態に。

あな、おそろしい、地震大国イルボンにある54基の原発たち。

こんな事態になるぐらいなら、どうして原発を建てることそれ自体を止められなかったのか、今となってはそればかりが後悔でならないが、残念ながら私たちが生まれたころには、既に原発は建てられてて・・・。

今からでも遅くはないから、いますぐ日本にある原発全てを止めるように、原発事故は1国だけではなく、世界に放射能を撒き散らすテロ行為。

いやいや「日本」といわず、全世界から原発をなくすように。
いま全ての原発を停止しても核のごみは大量で、数万年も保管期間。

その頃既に人類は生きてるとはとても思えないけど、でも地球に生きているであろう生物のことを考えても、後世に、未来の地球に責任取れない行為を、これ以上はしてはいけない。

ちなみに、神戸大学の地震学の石橋克彦教授は、日本は七十年ごとに大きな地震が来ることに警告を鳴らし、阪神大震災からいま日本は地震活動期に入ったと。原発が建てられた時期はたまたま地震がない時期だったと。

既に地震活動期に入ってしまったイルボンはどこで地震が起こるかわからない。

地震だけでも怖いのに、こんな日本に馬鹿みたいに原発建ててしまったから、地震や津波で命からがら生き延びても、待っているのは放射能地獄。

もしも日本に原発が1基もないなら、地震が来て大変でも、復興もすぐ出来る。

しかし原発あるために、復興すべき街も復興工事も出来ず、物資を届けることも出来ず。

あなおそろしい、地震による原発災害。

最後に、JYJイルボンでチャリティコンサート嬉しいが、しかし今では放射能のために、そのコンサートも実現するかが一番怪しい。
このように、原発は日本の復興ための一番の妨げとなっており、その経済的損失額は何兆円になるかが、気になるところ(汗)

少なくとも農業も漁業も、それに工業製品も売れなくなり、放射能により住めなくなった土地や飲めなくなった水、放射能によって今度出てくるであろう国民の病気に掛かる医療費に、原発の事故処理に掛かる莫大な経費。

これらにより既に破綻してる日本の国家財政は、ますます破綻度をまし、財政的にも、そして放射能によってますます日本という国が危機に瀕しているときにも、相変わらず選挙で勝つことだけ考えて、自分たちの利権をむさぼることしか考えてない政治家の方々。

一体こんな日本に、誰が作ってしまったのか?

日ごろは大人しい日本の庶民も、政府をもっと人間らしい血の通った人々によって運営されるものへと変える為に、なにがしかの行動が必要なときが、いい加減きたのかもしれません。。

脱力系反原発アニメ「源八おじさんとタマ」
2011年03月27日 (日) | 編集 |
もともとトンブログなんですが、なんだか最近福島原発の事故受けて原発ネタの記事が多いです(汗)
でも本当いま大変なことが日本で起こっているということを受けて、少しでも多くの方に原発の問題点を知ってほしいという思いで掲載してるので、ご興味があればご覧くださいませ。

今日は原発についてとてもわかりやすく解説された動画を見つけたので記事にはっつけておきます!
脱力系なんで、結構見やすくて良いとおもいます。
とくに5番目の動画が今年の2月中旬ごろに作成されてるのですが、本当福島原発で事故が起こ1ヶ月ほど前に、既にこのアニメで今回のような事故が指摘されていたことは驚きというか、正直原発に反対する人々の間では、既に津波に原発が耐えられないことは「常識」だったわけです。

テレビでどっかのお偉い肩書きを持った学者の方々や東電や政府がは「今回の津波は想定外」を繰り返しておりますが、しょせんそのような方々は電力会社からお金をふんだんにもらって生活してるような方々や原発推進したい方々。
そのような方がたこそが、このような市民の原発を危険視する声を「科学的ではない」と一切無視し、原発行政に突進してきた結果こそが、いまのような深刻な事態を招いたことを私たちは知るべきでしょう。

一般庶民のほうがよほどまともな感性で原発の危険性を知り、警告を鳴らしていたってことです。

ちなみに、今回津波の高さが16メートルぐらいだったみたいですが、わずか100年程前に同じく三陸で観測された一番高い津波はなんと38.2メートル!

「想定外」などではなく、わずか100年前の津波と比較すると、その半分にも満たない津波の高さすら想定せずに建てられた原発ってどうよ?っという話なわけですね(汗)

では脱力系脱原発アニメ是非ご覧あれ!!

「原発なくても電気は大丈夫!」



「原発はCO2を出さないからクリーンだと言うけど発電量の2倍の熱量で海を加熱してる」



「無責任にごみを出すのはやめましょう(核のごみは100万年保管が必要よ!)」



「浜岡原子力発電所は活断層の上にたっている(←駄目じゃん)」



「中部電力は津波の脅威を甘く見ている」(←今回の福島原発事故をそのまま言い当ててる!!)



緊急告知!!関東周辺の皆様へ避難を呼びかけます!!
2011年03月16日 (水) | 編集 |
切実に皆様にお願いです。
このブログ読んでる方々、次の地図をご覧ください。

http://twitpic.com/491atd

チェルノブイリ事故の経験上、福島原発から半径200km圏内の方は高濃度の放射線被曝を避けるために避難されたほうがよいと思います。

既に天皇は京都御所に移動したようです。

現在、福島原発の事故は収まるどころかひどくなる一方、福島原発で10基もの原発がある状況を考えると、もし1基でも大量の放射能が撒き散らされる事態になった場合、それ以外の原発も付近に近づけなくなり(あまりの放射線で作業員が即死します)、連続的に爆発するという最悪の事態も今の現状では十分に考えられます。

放射能による被曝ではとくに子供や妊婦、40歳以下の若い層の被曝をなるべく避けるべきとのことです。
なぜなら若い世代は成長や代謝をつかさどる成長ホルモンの分泌が盛んなために、その元となるヨウ素を必要とするのですが、放射性ヨウ素を通常のヨウ素と勘違いして身体が取り込むことで甲状腺癌になり易いからです。
通常放射性ヨウ素(ヨウ素131)は放射能がほとんどなくなるまで半年かかります。
このためチェルノブイリ原発事故時も、120km圏内の子供たちは半年間避難生活をしました。

更に、現在福島第3原発ではプルサーマル利用と言って燃料にプルトニウム(1g100万人が癌になると言われる猛毒)が利用されており、これが大気中に飛び散っている可能性が高いし、原子炉格納容器(放射性物質が外に出ないために最後の砦)が水素爆発や水蒸気爆発で大きく破損した場合、この強い毒性を持つプルトニウムが大気中に拡散する可能性が高いからです。

大げさに思われる方もおられるかもですが、私が書いてることは、全て専門家の意見をもとに書いてることであり、現にチェルノブイリの被害実情に踏まえた提言です。
かつ私自身、大学時代環境問題サークルで原発や原発事故については正直普通の人よりは勉強して、様々な文章も書いていたぐらいです。

今後運よく事故が収束することを心より、わらにも、神なんて信じてなくても、まさに神にもすがる思いで祈っておりますが、最悪の場合に備えて、予め行動されておくことを強く私はお勧めします・・・。

以下原子力資料情報室のメッセージを必ずご一読くださいますよう・・・。


福島原発の危機について私たちは考えます
― 原子力資料情報室からのメッセージ ―


2011年3月15日

1 福島第一原発及び同第二原発の今回の事故は、原発の設計条件においては考えられていない想定外の過酷事故であり、極めて深刻な事態が続いています。

2 この影響を避けるためには、原発から距離を置くのが最も有効な手段です。可能であれば、福島原発から、できるだけ遠くへ離れることがベストです。移動できない方は、建物の中に入って、外気に極力触れないでください。雨には絶対に当たらないように気をつけてください。

3 「何キロまで離れれば安全か」について判断することは容易ではありません。この判断のためには、放射能レベルと気象条件についての正確な情報が必要であり、さらに、今後何が起こりうるかについての的確な予測が必要だからです。これまでの政府・東京電力の情報提供は極めて不十分であり、この判断のために必要な情報を、正確かつ迅速に提供するべきです。

4 現時点で、私たちが把握している事実は以下のとおりです。
(1) 福島第一原発2号機は、核燃料の冷却能力が十分でなく、核燃料が長時間にわたって露出している状態です。格納容器からは、数日前から、圧力を低下させるため、放射性物質を含む蒸気を放出しており、加えて、放射性物質を閉じ込める最後の砦である格納容器の一部である圧力抑制室(サプレッションプール)が一部損傷を受けたため、これによって、さらに放射性物質が放出されています。今後も、炉水位の低下及び格納容器の損傷によって、さらに多量の放射性物質が放出される可能性があります。

(2) 福島第一原発1号機及び3号機でも、核燃料の冷却能力が十分でなく、格納容器からは、数日前から、圧力を低下させるため、放射性物質を含む蒸気が放出されております。現在、海水注入がされていますが、2号機と同様の事態に至る可能性があります。

(3)  福島第一原発4号機~6号機は、地震時には定期点検中で運転されていなかったにもかかわらず、同4号機では使用済み核燃料プールが水位低下したことによって水素爆発が発生したとされています。この事実は、4号機~6号機の安全も、絶対のものではないことを示しています。

(4) 福島第二原発1号機~4号機も、冷却能力の不足が懸念されていました。東京電力の発表では、4基とも冷温停止(100℃以下)で外部電源も確保されているとのことでありますが、一部温度が上昇したとの発表もあります。今後も長期間継続して冷却しなければならず、注意深く監視していく必要があります。

(5) 福島第一原発は6基の、同第二原発は4基の原発が隣接しており、1基の原発に発生した事故が、他の原発に影響を及ぼす可能性が高く、今後、事態がさらにより深刻なものになる可能性もあります。
皆様のご無事をお祈りしております。。
2011年03月13日 (日) | 編集 |
先日発生した観測史上最大規模の地震により、日本列島各地で津波・地震により大きな被害が出ております。
このブログを読まれている方の中でも被害地にお住まいの方がおられたかもしれません・・・。
大変な、現実とは思われない悲惨な現実が起こっておりますが、どうかお気持ちを強く持ってこの困難な状況を乗り切っていただきたいと思います・・・。
救助を待っている多くの方々が一刻も救助されることを心から祈り、これ以上新たな大きな地震が来ないことをただただ祈ることしか出来ません。。
今回の大地震に伴い、14日予定していた第3回トンで覚える韓国語の2回目は中止・延期とさせて頂きましたのでご了承願います。
現在ツイで福島原発の事故について出来る限り政府発表で隠蔽されてるであろうことを呟いておりますので、よろしければフォローされて少しでも正確な情報を得れるようにして下さいませ。ツイ名「hidulu」

昨日の現時力資料情報室の記者会見の様子も貼り付けておきますので、よろしければご覧下さい。
しかし、3時間もの長いビデオなので全て見るの大変だと思います。。
長いので、専門的な解説を除いて短い間でご覧になられたいなら、2時間45分ぐらいの弁護士さんのお話だけでもお聞きになられてくださいませ。。









Video streaming by Ustream

既に被曝したであろう方が160人に上るとも言われております。
この動画で最初の記者会見が始まる前のインタビューで被曝を避けるにはどうしたら良いのかも少しされております。(50分あたりから)
放射能を出来る限り浴びない観点からするならば、風上側に距離をとって逃げるということ。
放射能を含んだ雨(つまり黒い雨)がふる可能性もあるので、雨に打たれないこと。
風向きなどの気象条件によっては首都圏も範囲内かもしれないので)
出来る限り外に出ないこと。外の空気が入ってこないようにする。

と言ったことが言われてましたが、実際に生活しててどこまで可能か?という問題はありますよね・・・。
ずっと家にいるわけにも行かないでしょうし・・・。
目に見えない分だけ放射能は本当にやっかいなものです。
最低限マスクを持ち歩いたり、出来る限り放射性物質が直接身体につかないようにするなどの対策、雨を直接浴びないための傘の携帯等は福島から近い関東圏の方はされた方が良いかもしれません。。

テレビでは「安全」とか「大丈夫」とか言ってますが、昨日の第1原発の爆発も起こって1時間以上も経ってから知らされているわけです。
チェルノブイリの原発事故のときも爆発しても地元住民に知らせがなく、多くの方がそのままそこで被曝しました。
日本の行政だって、なるべく自分たちの不都合な事実は自己保身的観点から隠したがるのは同じでしょう。
リアルタイムですぐに情報を流すのかは疑問です。
これまでも「パニック回避」の名の下に一体何が原発で起こってるのか正確な説明を行っていないと思います。
確かに根拠もなくパニックになるのは駄目ですが、本当に大変な事態が進行してるなら、それは認めた上での対策が必要になるわけです。

このビデオでもかつて原子炉の設計に携わったことのある方が「『パニック回避』の名の下に『念のため』とか言いながら実際に起こってる出来事を小さく小さく描き出そうとしている」と批判されてましたが、

重大事態を想定して予め行動することは、何もパニックに陥ってるわけではなく当然の行動です。

何も行動しなくて後悔するより、何かして「おおげさだったかな?」と笑えるほうが良いんじゃないか?と思います。
(韓国のテグで数年前に起こった地下鉄火災事故でもむしろパニックで亡くなってるんじゃなくて「大丈夫だろう」と電車から逃げなかった何の行動もとらなかったために数多く亡くなっているのです。)

というか、今回福島原発で起こっている事態は確実に日本の原発史上最悪で最大の危機的な出来事である認識をみんながしっかりと持つ必要があります。

なにせ10基もの原発がある福島原発で第1原発の1号機のみならずそれ以外の原発も制御不能・冷却不能になってるわけですから(汗)
炉心溶融=メルトダウンが起こったのは国内で初めてで、海外でもチェルノブイリとスリーマイル以外はありません。

今回、原子炉格納容器のさらに外のコンクリート部分だけであるとは言え、すで爆発も起こってるのでスリーマイル原発事故のレベルをもう超えています。
しかも1基だけでなく数基の原発が一斉に制御不能・冷却不能になったのは、今回が世界で初めてなわけであり、未だかつて人類が経験したことのない深刻な事態がいまこの狭い日本で起こってるわけです。

本日午後5時からまた原子力資料情報室の記者会見が始まりますので、関東圏の方、いま原発で何が起こってるのか知りたい方は是非ご覧になられてください。

2011年3月13日17:00より(第2回)福島原発に関する原子力資料情報室 記者会見。http://www.videonews.com/で中継で見れます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。