スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春は「中風」に気をつけて!!
2012年03月02日 (金) | 編集 |
最近週に6日も学校通ってるので、疲れ気味な今日この頃です(汗)
昨日は昨日で3・1節といって、韓国では日本の植民地支配からの独立を求める独立運動の始った日ということで、公休日だったんで学校はお休みだったんですが、なんせ人の身体の健康に関わることを学んでいる身分の自分としましては、大人しく家で休みたい気持ちを奮起させつつ?もうすぐ展示の終わりが近づいてる「人体の神秘」展に行ってきやした(汗)

献体された実際の人間の身体を見て、異常のある内臓とそうでない内臓の大きさの違いに驚き、脳内で出血したら本当真っ黒にその部分だけ壊死するんだとか、喫煙者のタバコのタールで真っ黒になった肺とか見て、こうした異常が見えないけど体内で起こるんだって、実感させられた日でした。

本当いま勉強してることも、ようは西洋医学ではないにしても、東洋医学であっても、やはり人の身体や健康に関わることで、病気の多さだけ勉強することも多いわけです。
本当、最近自分が医学部生にでもなった気分です(汗)

一体自分が高麗手指鍼をどこまで勉強するのかとか、勉強し始めたら本当キリがないなって思うことも多いんですが、まあある程度自分がそれなりに何かつかんだと思えるまでは勉強しないと。。

一体今度自分がどれだけ韓国に住むことになるんだろうか~なんて事を考えると、色々頭の痛いことも多いですが、まあボチボチしたいと思います(汗)

さてさて、そんでもって、何が言いたいかといいますと、春は東洋医学的には五行(木火土金水)の「木」にあたり、「風」がよく吹く季節なんだそうです。
その「風」のために、人間の体内でも「風」に関わる病気にかかりやすいらしいです。

そのほひとつが中風
「中風って何?」って思われる方も多いかもですが、つまりは脳卒中とか脳内で血管が切れたり脳梗塞を起こしたりすることを指すようです。

ま、春だけではなくいわゆる季節の変わり目の秋にも中風来ること多いみたいですが、とにかくこれからの季節、花粉症はさることながら、命に関わる脳卒中とかにも気をつけて欲しいなってことですね^^;

ちなみに私がいま習ってる高麗手指鍼では、頭の相応部位は手の真ん中の中指の上のほうです。

だから先生が「ぼけ防止」(韓国語では痴呆=치매って言います)のためには、ポール牧さんががするような指ぱっちんを親指と中指でしたら「치매예방(ボケ予防)」になるってことでw
(勿論韓国でポール牧なんて知られてないので先生は単に指パっチンって言ってるんですがW)

「怪しくても歩きながらゆびぱっちんしろ」って先生は毎日おっしゃいますが、さすがに私はしてません(汗)
さすがに、まだそんな年じゃないだろってか、まだ羞恥心の残ってる年なもんで(笑)

ゆびぱっちんして親指が当たる中指の先端部分がちょうど前頭葉に当たるってことで、そこを刺激する=ボケ防止効果が期待できるってことらしいですわw


ジェジュンも指パッチンしてまっせー(笑)
ジェジュンも若いうちからボケ予防!?(←そんなわけないわな 汗)
なんかジュンちゃんがおかしくて可愛いですがW


面倒くさい人は、そのあたりに、ツボ刺激のシールでも貼ったりしても良いかもしれません?

ま、指パッチン、韓国ドラマとか見てる間にするとかそんな感じで、将来のボケ予防に是非されてみてくださいなー。

ちなみに、頭痛もちの人も、中指の第1関節(指先から第1関節って関節を規定したとしたら、第1関節から上が頭だと思ってください)の部分でどこか痛い部分があるはずです。どこかわからなくても全体的に前後、左右満遍なく刺激してみたら、頭痛も少しはマシになるかも!?ってことです。

ってことで、ちょっと役に立つかもしれない?豆知識でした。

季節の変わり目、皆様、体調には気をつけてくださいね^-^
スポンサーサイト
ばらばらな音量を統一できるフリーソフト
2010年06月11日 (金) | 編集 |
いよいよ明日東京ドームでのコンサートですね。
どんなステージになるんですかね~?
みなさん期待と不安の入り混じった気持ちがあるかもですが、行くからには楽しんできて欲しいと思います^^

ところで、今回チケット落選しまくった私に、数名の方から手を差し伸べていただいて、私を含め母やチングもコンサートに行けたんですが、チケットを譲っていただいた方に、お礼としてトンのピアノバージョンのCDをプレゼントしました。
そうです。以前ブログの右横に貼り付けてた、ピアノバージョンのCDです。
以前はimeemで聞けたものがimeemが買収されていこう、全く聞けない状態になっちゃってるんですが、以前imeemからダウンロードしたものを入れておいたCDを最近発見して、それをコピーしてみなさんに配布させていただいだいんですよね。
でも、何せ音源がばらばらなので、CDを作っても、音量がどうにもばらばらで、さしあげる際にもせっかくのCDが聞き取りづらくて申し訳ないな~って思っていたんです。
でも差し上げて、すっごくみなさんに喜んでいただけたので良かったですが(笑)

でも、差し上げた後になって、いろいろ検索していたら、ばらばらな音量を統一する便利なソフトを発見して、実際にそれを自分がパソコンにいれているトンのピアノバージョンに適応してCDを作りなおしたら、CDが全部同じような音量になって、すっごく聞き取りやすくなって、満足しております(笑)
私、これまで以前にも数名の方にこのCDを差し上げているんですが、音量が統一されてなくて聞き取りづらいと思われていた方もおられると思うので、是非こちらのフリーソフトで音量を統一してみてくださいね^^
(ただし音源がMP3に限ります)

MP3GAIN

くわしい操作は上のサイトをご覧いただ行きたいのですが、ダウンロードする際には、mp3gain-win-full-1_2_5.exe
というのをダウンロードしたら、多分間違いないと思います。
操作方法は上に紹介したサイトを見ればわかると思うのですが、複雑じゃなくて簡単なので、誰でも出来ると思いますよ^^

あと、ついでなんですが、古いCDオーディオの場合、MP3形式に対応してなかったりして、CDが再生できない場合があるんですが、そういう場合は、「DeepBurner」というソフトを使用すると、簡単にMP3に対応してない古いオーディオでも再生できるようにCDが作れます。(ただしCD-RWは駄目でCD-Rでないと駄目なようです。なぜなら古いCDオーディオはCD-RWに対応してない場合が多いんですって)

先日韓国語教室で使用するMP3形式の童謡を普通にCDに焼いたんですが、そしたら教室で使用してる古いCDオーディオで再生でくなくて、いろいろ試行錯誤したら、このDeepBurnerというフリーソフトで問題が解決して、MP3形式の曲もこのソフトで変換することで、無事に再生できるようになりましたので、もしそうしたお悩みを抱えてる方がおりましたら、是非お試しくださいね^^

あと、ちなみに、今回チケットを譲っていただいた方にプレゼントしたトンのピアノ曲シリーズのCDを、今度人数限定で数名の方に、諸費用(メール便代&CD-R代など)をご負担いただいてもよろしいのであれば、私から送付しようかとも考えております。
なぜなら、今回プレゼントしてすっごく喜んで下さった方がいて、ほかにも欲しい人がいるかも?と思ったのと、実は以前imeemで聞けるようになっていたとき、1日に200回近く毎日再生されていたことからして、きっといま聞けなくなって残念な思いをされてる方がおられるかも?と前から思っていたこともありまして・・・。

ということで、近いうちに、どれぐらい希望者の方がおられるのかわかりませんが?、人数限定でTVXQピアノCD希望者を募るかもしれませんので、その時は、希望なさる方は、コメントでその旨をお知らせくださいね。
もちろん上に紹介したソフトで音量を統一したものなので、今までのCDより全然聞き取りやすいと思いますよ(笑)
ただし、なるべく沢山の曲をいれるためにMP3形式でCDを作るので、古いオーディオでは再生できない場合がありますが・・・。
普通にどんな機器でも再生できるような形式でCD焼くと、本当通常のCDと同じように80分までしか入らないんですよね(汗)
どうしても古いオーディオでも再生したいと言う場合も、上に紹介したDeepBurnerというソフトを使用して解決なさってくださいね。
とりあえず送付するCDは、パソコンや最近の新しいCDオーディオで聞く分には何の問題もないと思います^^

それでは、明日、あさっては東京ドームですが、皆様、楽しんできてくださいね
みなさんお祝いしてくださってありがとう^^
2009年03月20日 (金) | 編集 |
昨日は私のセンイルで、多くの方からお祝いのメールやコメントを頂きました。
なかなかおひとりおひとりに返事をすることも大変なので、こちらの記事でお礼を言わせていただきます。
どうもみなさんありがとうございました!!
サランヘー(笑)

とろこで、3月19日の誕生花はくちなしの花なんですが、花言葉は

「私は幸せ者」「とても幸せです」「優雅」「洗練」「清潔」「喜びを運ぶ」

Kuchinashi.jpg

だそうです。
本当に、そんな人生を送りたいものですねー。

ところで、これを書いたのは、別に花言葉を言いたいからではなくて、みなさんへのお返しのつもりで、豆知識をお教えしたいと思って・・・。

実はくちなしの花が咲いたあとにつける実が、とっても重宝されるものであることをご存知でしょうか?
日本ではよく栗の甘露煮を作るときに色付けに使いますよね?
よくスーパーで5個入りで150円ぐらいで売ってる。

韓国でもくちなしの実はお菓子や料理の色付けによく使われるのですが、実はこの「くちなしの実」。
色づけ以外にも、とっても重宝することがあるんです!

それは捻挫や打ち身にものすっごく効く!!ってことです。

実は私小さいときに手首を捻挫したことがあるんですが、そのときに、市販のシップを貼っても全然治らなくて困ってました。
したら、まだそのときは元気だったウリハルモニ(父方の祖母)が、韓国ではこうやって捻挫とか治すんだよと、くちなしの実をを水に浸けてよーく色を出したものに小麦粉を入れて練って、痛い患部に貼っつけてくれました。

はじめは、こんなんでホンマに効くのかな?って思ったんですが、めちゃ即効!
1週間たっても普通のサロンパス?では治らない捻挫がわずか半日もしたら治った!
痛みがうそみたいになくなって、本当に自然の力に驚かされました!!

それ以来、我が家ではすっかり打ち身捻挫には「くちなしの実」と決めてます。
そしてくちなしの実を家に常備薬として常備してます^^
日本ではくちなしの実、結構高いので、韓国に行くたびにたくさん買いこんで家にストックみたいな~?(笑)

5a28553a03f49686a95db5bc17a2f5ab.jpg

この「くちなしの実」効果、知り合いの方によく教えてあげるのですが、みなさんその効果に一様に驚かれて、前にいとこの女の子が捻挫したときに教えてあげたときなんかは「POMねえちゃんって何でも知ってるんやな~」とか言われちゃいました(汗)

いやいや、それは私が何でも知ってると言うより、ハルモニが教えてくれたことやから、みたいな?

何でくちなしの実がそんな打ち身や捻挫に効果があるかと言うと、体の奥に打ち身などで悪い血が滞って欝血した部分を、表面に悪い血を浮き上がらせることで、治すってことみたいです。

実際、悪い部分にくちなしシップをすると、皮膚が真っ黒になるんですよ!
うそだと思うなら一度お試しを(笑)

韓国に限らず、日本でもこのくちなしシップは、民間療法の一種で行われてるみたいで、方法を紹介した本もあります。
もしよろしければご覧下さい。
下の本は、私が「家庭の医学の民間療法版」みたいに?愛用してる本です^^



香りが芳しいだけではなく、こんな人間にとって薬効のあるくちなしの花。
是非みなさんもこの花を愛でてあげてくださいね^0^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。