FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポジャギ完成^^
2010年10月07日 (木) | 編集 |
前回の記事で、、広蔵市場(クァンジャンシジャン)の屋台で食事をしたことは書いたんですが、そもそもこのシジャンに行った目的は、ポジャギを作る麻の布(모시:モシ)を買うためでした。

このシジャン、とても広いので、一体どこでモシが売ってるのか探すのに迷いましたが、その辺の店の人たちに尋ねてなんとかたどり着きました(汗)。

私がいま持っている下に紹介してるポジャギの本では、このシジャンでモシを売ってる店が数件紹介されていて、そのお店を探したんですが、紹介されていたお店より、その斜め向かいぐらいにあるお店が店内も綺麗だし、色の種類も多いので、そちらに入店。

私のポジャギ

私のポジャギ

価格:1,680円(税込、送料別)



大体布幅が40センチ?ぐらいで1마(90cm)でカードだと5000w、現金支払いだと4500w。
以前通販でポジャギの布注文したら、たいして大きくもない布が数切れ入って600円ぐらいしたので、やはり安い!!
とりあえず上に紹介した本の中で出てくる黄色系の綺麗なポジャギを作りたかったので、黄色系の色3色と白1色をそれぞれ2마ずつ購入。しめて合計36000wなり~。
いまのレートだとまあ2700円ぐらいで、沢山布が買えて満足、満足。

そんでもって、イルボン帰ってきたら、早速1枚ちくちく作っちゃいましたー!!
まあ、初めてモシで作った作品で、しかも久しぶりに作るポジャギで、縫い方とか布の切り方とか、正直本だけ見てもわからない部分もあって、本当適当に作ったんで、線が歪んでいたりして、下手で自己満足の世界なんですがね(汗)
でもちょっと要領が分かってきた気がするので、次はもう少し綺麗に作れるかな?と?

CIMG4155.jpg

下手でも、さすがに「布のステンドグラス」って言うぐらいなんで、窓際に飾ると、本当綺麗なんですよ(笑)
なんだかポジャギを見てると本当心が癒される気がします。。落ち着くって言うのか?
とにかくポジャギの作品、とくにモシで作った作品て、麻独特の布自体の温かみがあって、とても良い感じです^^

本当、韓国のポジャギって生活に根付いたすばらしい文化・芸術だと改めて思いますよね~。
ま、裏も表も縫い目が綺麗に見えるよう縫ってる=リバーシブルのため、小さな作品でも手間はかなり掛かるんですが(汗)

でも手間が掛かっても、完成した作品を見るととても綺麗だから、また作りたくなってきました^ー^

ポジャギに興味ある人、布を安く仕入れたい人は、やはり広蔵市場、おすすめですよ!!
私が購入したお店では、多少日本語も通じる感じでしたから。
「1마(これでハンマって読むそうです。最初漢数字でイルマっ言ってたら訂正されました 汗)っていくらですか?」って韓国語で聞いたら、日本語で「90センチ」って答えてくれてましたから(笑)
日本人のポジャギ好きな人もしばしば訪れてる感じのお店でした^^

ちなみに、このお店なんですが、お店の名前はチェックしてないっす。
が、上の本で紹介されてるヒョプシン商事ってモシの卸問屋が地下鉄鐘路5街駅11番出口から徒歩2分の位置で、農協の角を入ってすぐ左にあるんですが、そのお店のある同じ通りの反対側、斜め向かいぐらいにありました。モシの種類が多くて、ショーウインドウで清潔感のあるお店なので、多分すぐわかるかと?

インサドンなどでは布を購入しようとすると結構高いし、種類もたいしてないですしね。
基本インサドンは既製品を買う感じになるので・・・。

まあ、でもインサドンでもセットで売っていたりする場合は、総合的に見るとお徳かもですが。
私が以前ポジャギを習っていたインサドンにあるカギョでは、セットのポジャギ用の布がそれなりに売っていたので、いちいち布の配色とか考えて布を少しずつ用意する必要がなくて、便利かもですね?
ま、でも好みの作品のセットがあればの話ですが・・・。

興味がある方は、訪れてみてくださいね~^^

あと、シジャン歩いてると、本当いろんなものが見物できて楽しいんですが、韓国で結婚式で用意されるめでたい食事専門のお店もあって、オジンオ(するめ)をと~っても綺麗に雉の形?に細工した美しい飾りがあってので、思わずパチリ。

CIMG4142.jpg

本当細かい!どうして作ってるのかな?なんしか根気がいる作業ですよね(汗)。

旅行記の最後に、私の好きな韓国のお茶、オミジャ茶の原料であるオミジャが丁度いま収穫のシーズンだったみたいで、ユノペンさんと行った漢方薬で有名な京東市場(キョンドンシジャン)では、生オミジャが沢山売っていたんです。

五味茶の元

どうやって食べるのかな?って気になって聞いたら、「砂糖とか蜂蜜につけてシロップにして飲むんだよ」って言ってました~。

いつも乾燥したオミジャで作ったオミジャ茶しか飲んだことないから、生のオミジャで作ったオミジャシロップで作るオミジャ茶?オミジャジュース?どんなお味かすっごく気になりましたが、いくらなんでも生のオミジャもって帰るのは重いし、無理。。って諦めました(泣)

ああ、韓国住んでいたら絶対買ってオミジャシロップ作ってるのにー><
手作り好きな私としましては、と~っても残念どす。。

キョンドンシジャンでは、今度の2回目のトンで覚える韓国語の会でお出しする予定のサムゲタンもどき?のために、サムゲタンにいれる高麗人参とかナツメとか買ってきました^^

ですので、今度の会では、味はいざしらず?体に良いお料理をお出しできるかと思います。
漢方薬嫌いな人には辛いかも?ですが(笑)
まあ、どんな味になるかは、食べてからのお楽しみに~!!材料だけは本場仕込ですから(笑)

あ、そうだ!旅行記の最後の最後に、いま韓国では今年の不順な天候と、いまのイミョンバクが進める四大河事業のため農地が20㌫近く減少したために?国民食である

김치(キムチ)が、금치(クムチ)になってるってことをお知らせを・・・。

금=金なんで、それぐらい貴重な食べ物になってしまってるってことだそうで。。
なんと一株15000w!!
ありえない、高さです・・・。

だから最近は中国産の白菜でつけたキムチしか食べれないみたいですよ~。

危機に瀕する韓国人の国民食・キムチならぬクムチですね(汗)
日本でも今年不順な天候でおコメの出来ぐらいが悪いとか野菜が高いとかいろいろありましたが、韓国でのまさかの白菜の高さにびっくりして帰ってきました><

早く普通の気候になって欲しいものですが・・・。異常気象はこれからずっと続くんですかね?本当嫌ですね。。
コメント
この記事へのコメント
きれい~
ひづるさん、

ポジャギ美しいです。手先が器用、ひづるさん!
見せてくれてコマウォヨ♪

オミジャもこうやって見ると、また色が鮮やかできれいですねぇ

2010/10/13(水) 16:42:04 | | はいじ [ 編集]
^^
はいじさん
いえいえ、私全然手先が器用ではないんですが。。
でもこうしてみるとなかなか綺麗に見えるでしょ?
下手の横好きってやつですね~w
オミジャも本当鮮やかな赤でしたよね^^
また一緒に韓国行けたら良いですね^^
今度は月子さんも一緒に(笑)
2010/10/14(木) 11:18:09 | | ひづる [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。