FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在日コリアン・松田優作に思う
2008年05月17日 (土) | 編集 |
JUGEMテーマ:韓国


「太陽に吠えろ」などでその名を日本の芸能界に刻んだ、松田優作さん。
彼が在日コリアンである事実は意外に知られていないようです。

かく言う私も、以前、チェジウ主演の韓国ドラマ「天国の階段」でテファ兄ちゃん役を演じていたシン・ヒョンジュンが松田優作さんの大ファンで、同じ韓国人として彼を尊敬しているとおしゃっていたのを聞き、初めて松田優作さんが在日コリアンだったことを知ったぐらいです。



松田優作さんはお母さんが韓国人だったそうです。
お父さんは日本人だったらしいですが(つまり韓国人と日本人のハーフってことですね)、結婚して生まれた子供ではなかったため、松田優作さん自身は韓国籍だったらしいです。

でも、彼は「太陽に吠えろ」で人気が出始めた1973年、国籍を日本に変える為、帰化申請をしたんだそうです。

それは「在日韓国人であることがわかったら、みなさんが失望すると思います。特に子供は裏切られた気になるでしょう」との理由で。

この話を聞いて、私はとても胸が痛みました。
在日であることを隠し続けなければいけない、日本の現実。

事実、日本の芸能界にはかなり在日コリアンが多く、在日の間では周知の事実と知られている芸能人も沢山おられます。

でも彼らは決して自分で自分を「在日だ」と明かそうとはしません。
いま「韓流」だ、なんだと言われてもです。
それが動かしがたい日本の現実ではないでしょうか?

でも、やはり現在は松田優作さんの時代と違って、「韓流」という文化の流れがあり、私が高校生だった10年以上前を考えると、自分が在日コリアンであることを隠さず、打ち明けやすい状況になったとは思います。

かく言う私も、普段は通名(日本名)で生活しているため、自分から言わなければ日本人としか見られていませんが、最近は新しく友達になる人にも古い友人にも、積極的に自分が在日コリアンであることを言っています。

私が高校生の時なんて、思春期だったこともあり、親しい友人に自分が在日コリアンであることを打ち明けることすら大変な勇気がいりましたが、いまは韓国ドラマの影響もあり、むしろ、韓国人の友人をもてたほうが嬉しいみたいな反応もあるので、とても言いやすい環境になりました。
「隔世の感」とはこのことを言うのでしょうね。

本当そういう意味では時代は変わりました。この流れが、単に文化・芸能のレベルにとどまることなく、一般市民のレベルで相互理解がすすむ方向に行ってくれたらと切に願っています。

実は私が東方神起を応援するのも、そういう点も正直大きいです。
やはり日本の中で韓国人グループが人気が出てくれれば、日本人の中に少なからずある韓国・朝鮮人に対する偏見もなくなるからです。

事実、東方神起のファンになる人の中には、初めは「韓国人グループ?別に興味ない」みたいな人が多いんです。
でも彼らの歌や踊りを見て聞いて、すっかり東方神起を好きになり、それから韓国にはまってしまうって人が多いみたいなんです。
東方神起好きが高じて、韓国に留学する人も結構いるみたいですから。
そんな風に、より一層の相互理解が深まることは、とても良いことですよね。

かく言う私も元々韓国留学したかった人ですが、いままた「留学したい病」が発病しそうでヤバイです・・・。

話は戻りまして、松田優作さんの子供さんといえば、松田翔太君と松田龍平君ですよね。
彼らは韓国人クオーターにあたるんですね。

翔太君は大ヒットドラマ「花より男子」で西門総二郎役を演じて人気が出ましたよね。
(私も「花より男子」好きです。)

一方、龍平君は韓国人の血を引いてるからなのかどうかわ知りませんが?数年前に
「プルコギ」という韓国人監督の焼肉ムービーに主演してましたね。

父・松田優作さんの時と違って、彼らには、日本人とか韓国人とか関係なく、自分の出自を隠すこともなく、伸び伸びと俳優さんとして頑張ってほしいと、いつも応援しています。

ところで、松田優作さんの人生を、前妻であった松田美智子さんが書いた「越境者 松田優作」という本があるそうです。



この本は、松田優作さんの反骨精神が彼の出自によるものであることがわかる、そんな本だそうです。興味のある人は是非読んで見て下さい。
私も是非読んでみたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
No title
本当ですね!
浅漬けペン歴といい、共通点が多いですね。

うちの母は、今でこそ韓国語話してくれますが、それは私が勉強をするようになったからのことで、小さいときはまったく教えてもくれなかったのですよ。
多分自分が日本語を覚えるのに必死でそれどころじゃなかったんでしょうね。

でも確かに姫さまと違って、母は在日コリアン2世ではなく20歳まで韓国で育った人ですし、いまだに母方の親戚が韓国にいて韓国にも従姉妹がいるので、韓国に行きやすいという意味で、恵まれた環境なのかもしれませんね。

それにしても、本当姫さまが仰るとおり、たとえばユノが夢を“統一”って書いてたことを見て、韓国というか、朝鮮半島がいまだにそういう状況なんだってことを知ってもらうだけでもすごく意義があると私も思います。

韓国に留学した日本人の誰もが、韓国人は政治意識が高いと言いますが、私はいまの日本の政治への無関心やあきらめや無気力な様子を見る度に、若者もお年よりも自分たちが声を上げて政治を変えるのだ!という韓国の気風がうらやましくて仕方ありません。

まだ若いユノのような人でさえ、自分の夢を「南北の統一」と書く。そこには日本の若者にはない、「すれてない」正義感があると思うのです。日本では政治をあつく語ったり、社会を変えるとか言うと、白い目で見られるだけですからね。

姫さまは、韓国のコンサートで韓国語で歌うトンが見たいのですね!その気持ち私もわかりますよ~。
是非その夢を叶えてくださいね~!
そのためにも韓国語お互いもっと頑張りましょうね~(笑)
2008/09/11(木) 15:04:23 | | ひづる [ 編集]
No title
こんばんは~!!

ひづるさんも帰化されてるんですね。共通点が多いです~(^_^)
私の場合は韓国に親戚がいるでもなく、両親共に日本生まれ日本育ちで
父に至ってはいまだ韓国へ行ったことすらないという(笑)
ひづるさんの環境が羨ましいです☆やはり直接お話が聞けたり
言葉に触れたり出来たら、自分の国・民族のこともっと身近に
感じられると思いますし韓国語話されるお母様がいらっしゃるって素敵♪
ウチの親は叱られた時の悪い言葉は分かるって言ってます(笑)

日本に居ても外国人、韓国へ行っても外国人、、、その通りですね;
まだ大韓民国のパスポート持ってた頃の、出国時も帰国時も外国人
扱いされちゃうあの何とも言えない気分と来たら・・・(-_-;)

私はお友達や周囲に同じような境遇の子も居らず、言う機会自体が
なかったかなぁ?隠すつもりなくても言っても分からないみたいです。
必死に訴えないといけないことでもないですし、友達や友情って
国籍なんて関係ないですもんね、ほんと★


あ、私もかなりの浅漬けトンペンなんです(笑)エイネが初☆生トン♪
そうなんですよ!トンペンやからって韓国のことや韓国語を知らなきゃ
いけない訳では決してないんです。彼らのやりとりを見たり聞いたりして
兄ちゃんのことヒョンって言うんやとか、何かの番組でユノが夢だか
希望だかを“統一”って書いてたことがあったんですが韓国って
そういう状況なんやって思うだけでも意義があると思うんです。

ひづるさんがどのような考えでこちらのブログやってらっしゃるか
よく分かりますし、これもまたすごく意義のあることやと思います!


いま他の記事も楽しく拝見させて頂いてます!
また神出鬼没でコメントしちゃうと思いますが、
ほんと機会があればたーくさんお話したいですね~♪
あ、トンのコンサートで吠えたいですね♪♪(笑)
私、絶対に韓国で韓国語で歌う東方神起が観てみたいんです!!
2008/09/10(水) 23:01:53 | | 姫 [ 編集]
No title
姫様、とても嬉しいコメントどうもありがとうございます。
姫様も同じ在日コリアンなんですね。
こうして同じ在日コリアンのトンペンから思いもかけず心温まるコメントをいただけて、本当に嬉しく思っています。
自分がこのブログをしている甲斐があったと思うことができました。

私も数年前に不本意ながら帰化してしまっているので、国籍は日本ですよ。
でもそれは単に書類上の話で、血は100㌫韓国人なので、自分のことは在日コリアンと周りのみんなに隠すことなくはっきりと今でも言っています。

それでもたまに今でも自分が何人なんだろう?と思って悩むときもあります。
特に6月のトリプルコンサートで韓国に行ったとき強く思いました。以前に比べて韓国語も話せるようになったけど、自分はもはやパスポートも日本。
とあるお店で「韓国語がお上手ですね」と言われましたが、この方にも私は韓国語が少し話せる「日本人」と思われているのだろうな~と思うと、確かにいまは国籍上もそうなってるし、と考えると何だか複雑な心境でした。

いくら帰化しても自分は韓国人と思ったところで、帰化してこんなことでややこしく悩むぐらいならば、しなければ良かったともいまも正直思ったりします。

でもいくら日本で韓国籍を貫き通して自分が韓国人のつもりでも、私たち在日コリアンが韓国に行くと、日本人扱いされるのですよね。日本語しか話せないから。
高校生のときに日本語しか話せない私に「韓国人なのにどうして韓国語が話せないのか?」と言われたことがいまだに忘れられないこととして記憶に残っています。

そんなこんなで、日本に住んでいたら外国人扱いされ、韓国でも外国人扱いされるのが私たち在日コリアンの運命みたいです。

でもそういう境遇に生まれたからこそ、ある意味、人の痛みや苦しみを理解しようとする人間にはなったかな?と勝手に自分では思っています。

そしていまは姫さまの御両親も驚かれるぐらいの韓流なのですから、堂々と在日コリアンであることを言っても、むしろ友達に重宝されるぐらいに時代になったのですから、私たち在日にとってはある意味?恵まれた時代になったと思っています。

もちろん姫さまの言われるとおり、確かに韓流とか言っても日本の方がどこまで韓国を本当に理解しているのか?や知ろうとしてくれているか?はあるとは思うのですが、人間何でも身近なきっかけがあればこそ、偏見なくいろんなことを理解しようとするものなので、韓国ドラマでも東方神起でも何でも良いから、韓国や朝鮮半島に興味を持ってくれることが一番大切かな?と思ったりします。

私のブログではそういう韓国に少し興味を持った人たちに韓国のことや在日コリアンのことを知ってもらえたら、そういう思いを込めてしているので、あえて東方神起に限らずいろんな歴史的な話などにも触れてるってわけなんです。

変な話、韓国ドラマや東方神起が日本でこれほどまでに売れるようになるまでは、私の韓国名を言っても、「え??何?もう一度言って」ってな反応が多かったのです。

でもいまは東方神起のユノと同じ苗字です、と言えば変な顔をされることもなく理解されるようになっただけでも、日本人が韓国人の名前を偏見なく受け入れてくれるようになっただけでも、韓国ドラマや東方神起の果たした役割は大きいと思っているし、とりわけまだ若い東方神起が言葉の壁に苦しみながら、韓国に帰りたいとかいいなだらも、日本で頑張って活動してくれたことに、とても本当に感謝しています。

「ユチョン」とか「チャンミン」って、いかにも韓国人らしい名前でも、もはや日本の人は何の抵抗もなく受け入れ、彼らに惜しみない声援を送っている姿をa-nationで見たときも、本当10年一昔だな~って今更ながらに私も実感しました。

姫さまの言われるとおり、東方神起と彼らが担っている私たち在日コリアンにとっての役割をも含めて、これからも一緒に彼らを応援して行きましょうね!

24日は同じ会場で実はトンに声援を送っていたのですね!
今度またご一緒する機会があれば、是非会ってお話したいですね!
2008/09/09(火) 10:52:28 | | ひづる [ 編集]
No title
はじめまして!
突然以前の記事にコメントしちゃってすみません;

偶然こちらのお部屋に来れたんですが、
やっと出会えた感でいっぱいなんです♪
私も元(?)在日3世で、数年前に帰化したため今は肩書きが
日本人なんですが、正直いまだ自分が何人?なのかわからないんです;
私の場合、日本人として日本の学校で日本の教育を受けて来ました。
勿論、通名で生活してましたし国籍だけが韓国と言われても
理解出来ず、まったく受け入れられませんでした。
(HNの姫は韓国名の1文字から取っています)
で、ある日を境に今日からは日本人って、どないやねん〆みたいな(笑)
自分のアイデンティティがいまだ持てないと言うか・・・。

確かに便宜上韓国人であることを知られない方がいいとは
言われて来ましたし、聞いても来ましたし、理解も出来ます。
昨今の韓流および韓国の発展や日本との文化交流を見ると、
こんな時代が来るなんて誰が想像したかと親はいつも言いますね。
私の両祖父母は早くに亡くなってしまっているので、
直接色々な話を聞くことは出来ませんでした。
今、生きていられたらと思うと本当に残念に思います。。。

東方神起が好きな方はそれは沢山いらっしゃいますが、韓国のこと
まるごと受け止める方はさすがになかなかいらっしゃらないので、
ひづるさんの記事、直球で書かれる感想や意見にすごく共感
出来ることが嬉しいです♪歴史その他のお勉強にもなりますし(笑)
彼らが担っているものを含めて応援するってとこ、確かにありますね★
私もこの年になってやっと(遅)自分のルーツと正面から
向き合おうって思えましたし。。。
ブームだけで終わらないように、若い彼らが引っ張ってって
くれそうな気がして、それがすごくありがたいです♪


今日は仕事がお休みなこともあって初コメントで長々と失礼致しました;
終わりそうにないのでもうこのへんで(笑)
これから是非ともよろしくお願いします♪

※ちなみにエイネ@大阪24日私も参加してました~!
 すれ違ってたかも?!(笑)
2008/09/08(月) 13:14:12 | | 姫 [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。