FC2ブログ
ジュンちゃん、やっぱしあなたは癒しです。
2009年01月03日 (土) | 編集 |
JUGEMテーマ:東方神起




トンの新年の挨拶・・・。
良いものだけ見て、良いものだけ聞いて、良いものだけ食べて、良いものだけ触ってか・・・。
チャミとJJの絡みが可愛い。
それを見ていて、韓国行きたくなった。
ハラボジのお葬式のときに親切にしてくれたウェサムチョン(母の弟)や素直で可愛い従妹たちが妙に懐かしい・・・。
ウェサムチョンが私のほっぺをつねってきたり、親戚の子供たちは、私のことを「イルボンヌナ」と呼んで、慕ってきたり。
普通中学生ぐらいの思春期の男の子って、日本だと親戚の姉ちゃんと話なんてしないけど、やたら私の周りにみんな集まってきては、色々話したがる。
ほんま、韓国の子は、日本のお子さんと違って?擦れてなくて可愛いなぁと思った。
韓国の濃い人間関係が、ハラボジが亡くなって淋しいのもあってか?いま妙に恋しい・・・。



久々に大笑い。
ジュンスの「キターーーーー!!」と、その後の
「ジュンスはなんでも全力投球」の字幕に、おなかを抱えて大笑い!
やっぱし、君は最高だ。ジュンス・・・。
JJの「しょうゆうこと?」も可愛かった・・・。

というわけで、今年は「良いものだけ見て、良いものだけ聞いて、良いものだけ食べて、良いものだけ触れる(?)」ような年に、みなさん、したいものですなぁ・・・。

そういえば、ビギの年賀状。
いままでのビギから送られてきたもののなかで一番予想外に嬉しかった。
やっぱしトンは可愛いなー。
別にめでたいこともないけど、トンのサジンを見て癒された。

なんとなくテンションはあがりませんが、新年の勝手なつぶやきでした。
コメント
この記事へのコメント
No title
はいじ様、
いや、そんな照れるようなこと言わないで下さいよ(汗)
単に、おしゃべりなだけ?
って言うか、文章にすることで気持ちを「昇華」させたいだけなのかもしれませんね(笑)
昔から、感じることをダラダラしのままつれづれなるままに文章に書いてしまうのが、欠点です(汗)
文章には本当、長けてないですよ。
どうしてはいじさんはいつもそんなことばかり・・・。
はじさんの方が余程文章力あると思いますよ・・・。
ついでに、お笑いの能力も(笑)
たまにはいじさんの饒舌&博識なお話を拝見してると、はいじさんもブログしたらええのになーって思うんですよ^0^
これ、本当!
「韓国は人情の温かさを感じさせる」国って言うのは、韓国に行った人なら大概言われますわ~。
本当に道とか聞いてもめちゃ親切!
ていうか、目的地まで連れて行ってくれることもしばしば。
私たちも日本で困っている海外旅行客の方には、親切にしてあげたいと思わせられること、しきりですよね・・・。
ホームステイ。ええですね~^^
2009/01/17(土) 23:06:31 | | ひづる [ 編集]
No title
ひづるさん、

悲しいこと、うれしいこと、困ったこと、感動したこと、
何でも思ったことや感じたことを語れるのがひづるさんの
強みだと思います。文章にすることに長けているとおもい
ます。その能力のおかげで私達は楽しんだり、時には真剣
に考えたり、共感しあったりすることができるとおもいます。
ひづるさんが思ったより早くに復帰(?)してくれてとても
うれしいです。でもこれからもどうぞマイペースで。


「韓国は人情の温かさを感じさせる」
ほんとうですねぇ~
まだ2回しかいったことないですけど、出会う人みんな
親切でした。道や駅でわからんという表情してると、必ず
誰かが声かけてくれて、親切に教えてくれるし、なんか
やさしいんですよー。
(わたしもちょっと感化されて最近は駅でウロウロしてる外
国の方みると声かけてあげるようにしてるかな)
そう、確かにそこにいる人の印象によって、また行きたい
とおもうか、そうでないかが決まる感じありますね。
韓国はまた行きたいです。出来れば一度ホームステイみたい
なことしてみたい。普通のお宅に行きたい。

「トンを育んだのが韓国の大地だからこそ、彼らはあんなに人情味
があって素敵なんだなーって本当思います。」
本当にそうですね。
だから彼らは魅力的なんですよね。

2009/01/13(火) 18:24:41 | | はいじ [ 編集]
No title
namo様、
namo様も年末に色々大変な思いをされたと思いますが、トンが言うように「良いものだけ見て、良いものだけ聞いて、良いものだけ食べて、良いものだけ触って(って、トンに触りた~い!?)」今1年を元気にすごしてくださいね。

ジュンス様、
励ましのお言葉本当にどうもありがとうございました。
年末にはジュンスの「Beutiful things」とか「クリゴ」とか「旅行記」「ボレロ」とか聴いて相当泣いたので、なんだももう元気になってきました。
ハラボジの最後が眠るように逝く幸せな亡くなり方だったので、ハラボジもあまり思い残すこともなく旅立たれたと思います。
でも、やはり今回のように、失ってしまってから後悔することはやはり辛いので、ハラボジ亡き後、ひとりで暮らすと言ってるハラモニには、これからは頻繁に会いに行こうと思っています。
「日本語から見える韓国語」を読まれたんですね。
4.5章は、本当涙が出そうな章ですよね。
「日本語を話せる自由、ハングルを勉強できる自由」を私たちはいま当たり前だと思っているけど、それが普通ではない時代がまぎれもなく数十年前まであったということです。
私たちに出来ることは、こうしてお互いの国の言葉を学んで、文化交流を深めて相互理解を深めて、無知による偏見かた解き放たれ、2度とそんなおかしな時代にしないようにするってことですよね。
私はいつもそういうことを考えて、少しでも日本の方の朝鮮半島への理解が進むことを願っています。
だから、このブログが、トンを通じた文化交流の場、相互理解の場になることをいつも祈っています。
東方神起の韓国語の曲を取り上げられたら、私だって生きていけませんよ!(笑)
それは何も恥ずかしことなんかじゃないですよ!多分(笑)
ジュンスの「キター!」はね、何度見てもオロモーイ!
ほんま、癒されますわぁ・・・。
1家に1人、ジュンスがマジで欲しい(笑)

はいじ様、
はい。年末からの沈んだ心も、このジュンちゃんの「キター!」で随分吹っ飛びました。
私、トンの番組を見て色々思ったら、みなさんにやっぱし色々語りたくなるタイプの人間みたいです。
本当は1月中はブログを休むつもりだったんですが、思わず記事を書いてしまいました(汗)
韓国の親戚は、みんな可愛い従兄弟ばかりですよ。
中学生の男の子達と女の子達が無邪気にジャンケンゲームでグリコ・・・。
そうなんですよ。
あっちの子って、若い子も?日本みたいに妙にすれてない(笑)
だから、見ていてほほえましいって言うか・・・
知らない人にも「アンニョン」とか「良い旅行を」って、若い子たちがバンバン声をかけて来る。
正直こんなこと日本じゃないですよね(汗)。
人情の温かさを感じさせる国だと本当に思います。
だから1度韓国に行くと、また行きたくなる。
韓国人の心の温かさを求めて・・・。
トンを育んだのが韓国の大地だからこそ、彼らはあんなに人情味があって素敵なんだなーって本当思います。
2009/01/10(土) 15:23:13 | | ひづる [ 編集]
No title
ひづるさん

本当、ジュンちゃんに癒されますよね。
いまはたくさん、ジュンちゃんやジェジュンに癒してもらってくださいね。
心からご冥福をお祈りいたします。

韓国の親戚の方たちはいい方達ばかりのようですねぇ
読んでて本当にほほえましいです。
「男の子もすれてない」という箇所よんで、思い出す
場面あります。
初韓国旅行で、ソウル近郊の水原(スウォン)華城に行った
時、そこのながーーーい石段で中学生の男の子達と女の子達
が無邪気にジャンケンゲームしてたんです(グリコ)
日本じゃ、この年でやらないだろうなぁとおもいながら
しばらく感心してみてたことを思い出します。
すごく楽しそうだったので、こっちまで幸せな気持ちに
なっちゃいました。






2009/01/06(火) 22:32:22 | | はいじ [ 編集]
No title
ひづるさん、今年もブログ楽しみにしてます。
おじい様が亡くなられていたんですね。だから、明けましておめでとうでとうでは、ないですね。
こういう時は、思いっきり泣いてしまって下さい。私も3年前に祖父を失くした時、そうでした。悲しみは、時間が解決してくれます、きっと。たくさんもっとお話を聞いていればという後悔、よくわかります。失ってしまってから、自分の中でどれだけその人が大切な存在かを、私は知りました。

遅くなりましたが、「日本語から見える韓国語」を読みました。最初の1.2章の発音、文法の説明は、まだまだ勉強中の私には、とてもためになり、4.5章はもう、思わず涙があふれそうになりました。そんな歴史があったとは・・・最後の解説にも書いてあるように、日本語を話せる自由、ハングルを勉強できる自由を改めて感じました。ホントに、平和な国になったんだなぁと。自分の意思を通せる自由、これほど幸せなことはないですよね。
東方神起を聞きたい時に聞ける自由、これを取り上げられたら、今の私にはとても耐えられないことです。(←いい年してホントに恥ずかしい)

ジュンスの「着た~」、私も癒され&大爆笑しましたよ!!!

紅白歌合戦、CDTVの生ライブ、ラジオ、ズームイン朝と、彼らは寝ずの31日.元旦でしたが、年の終わりから年の初めをトン達をみながら過ごせて、トンペンとしてはとても幸せな年越しでしたね。

ひづるさんの気持ちが癒える日がなるたけ早く来ることを祈って。
2009/01/05(月) 10:38:28 | | ジュンス [ 編集]
No title
ひづるさん、こんばんわ!!

本当に、『めちゃ~』のジュンちゃんとJJは最高でしたね。
何度見ても、楽しくて大笑いしてます。
やっぱり、トンは最高です!!

最近、私の中でもジュンスへの評価がうなぎのぼりです!!

トンの新年の挨拶、いいですねぇ~~~!!
『イイものだけ~』かぁ・・・。

ほろりときちゃいますね。
2009/01/05(月) 01:12:24 | | namo [ 編集]
No title
KERO様、
本当ジュンスは可愛いですよね。
私も3回ぐらい繰り返してみちゃいました^^
これから頻繁に更新が出来るかよくわかりませんが、気長にお待ち下さいね。
(とかいいつつ意外に?頻繁に更新するかもですが・・・)

Chika様、
こちらこそ、お久しぶりです。
Chika様はそんなに真剣に色々考えてくださっていたのですね・・・。
本当にありがたいことです。
こんなちっぽけな私の話にでも、こうして色んな方が耳を傾け、いろいろ考えてくださる・・・。
本当にありがたく思います。
祖父が亡くなったことでも色々お気遣いをいただき、本当にありがとうございます。
少し時間が経って、今は少しずつですが、元気が出てきた気がします。
本当に、優しい励ましのお言葉ありがとうございました。

かおり様、
いえいえ、そんなに気を使わないで下さいね。
私の書いたものを全て読めるわけではないでしょうし、見落とされる点があっても当然だと思いますので。
かおりさんのイモも愛情表現が本当韓国人ですよねー。
遠心分離機のようにぶんぶんってすごいですね(笑)
スキンシップが本当多いですよね。韓国人は。
私はクセで話をしていて人の肩をつい叩いたり、面白かったら手を叩いたりしちゃうんですが、トンを見ていて、これってもしかして実は韓国DNAのなせるワザ?とか思っちゃいました(汗)。
生まれも育ちも日本ですが、韓国のスキンシップやオーバーリアクションDNAは私にも顕在のようです・・・。
話していても口より手が動く(笑)
いや、これは関西DNA!?
2009/01/04(日) 22:12:47 | | ひづる [ 編集]
No title
こんにちは
私が書いたひとつ前のコメントで、やけにテンション高くておバカな事を書いてしまったのですが…
Chikaさんのコメントを読ませてもらい、反省です。

ひづるさん、お祖父様を亡くされてたのですね。
不謹慎なノリで、大変失礼しました。
気付くのが遅くてごめんなさいね。
年くってるワリにはおバカな私…、ほんとに無神経なことですいません!
2009/01/04(日) 14:07:14 | | かおり [ 編集]
No title
ひづるさん、皆様、
あけましておめでとうございま~す!
ひづるさん、今年も楽しく勉強になるブログ、よろしくお願いしますぅ!

私も今年は良いものシリーズでいきたいと思います。
年明け早々、ズームインで素敵なトンちゃん達を拝めた?し、富士山の日の出も拝めたし、なんかさい先良い感じがしてます。
富士山の日の出に向かって、一人一生懸命お願いしてるJJが可愛かったですね~!
しかも、ビギに入会して初めて送られて来たものが、年賀状だなんて、やっぱ、なんかいい感じ~!
レコ大で、分かってはいても、なんかフェイントかけられたような気がしても、紅白の出演時間の短さ、パープルラインのあっけなさにコケそうにならされても、いいんです。
年末年始寝ずに頑張ってくれてるトンちゃん達は、誰よりも偉い!

しかし、矢部スシで一人お茶をすすってたチャミ。
食欲がない…と言ってたけど、食いしん坊なのに好き嫌い多い?と思ったのは私だけでしょうか。

ひづるさんの韓国のご親戚の話しで、私も小さな頃の事を思い出しました。そういえば、韓国から私達に会いに来てくれたおばさんが、私のことをギュッと抱きしめ、遠心機のようにブンブン回してくれたな…と。
日本に居る、イモ、イモ(発音のくずれた?韓国語)と呼んでたおばさんも、会う度に激しく?ハグしてくれてました(^^;;
やはり韓国の人は愛情表現も豊かなんですかね?
韓国に近しいご親戚がいらっしゃるひづるさん、いいですね!^^

また長々とカキコしてしまいごめんなさ~い!
さて、明日もトンちゃん達のテレビ出演がありますね、楽しみですぅ!
今年は昨年より一層、トンちゃん達、私達に良い年になりますよーに!
では…
2009/01/04(日) 01:37:44 | | かおり [ 編集]
No title
ひづるさん

お久しぶりです。

ひづるさんのご自分のルーツに対する真剣で熱い想いをうかがって、私も真面目に自分の考えを…と思いながら、なかなか言葉がまとまらず。。
そうこうしているうちに、お祖父様が亡くなられたことを知りました。

ひづるさんやご家族(特にお母様)のお気持ちを思うと、何のお力にもなれないことが、残念でなりません。
ただ、お祈り申し上げるだけです。

今はとてもおつらいこととは思いますが、どうぞ、くれぐれもお体をお大事になさってください。

そして、楽しくて勉強になるひづるさんのブログ、無理のない範囲でこれからも続けてくださいね。

お祖父様のご冥福を心からお祈りします。

合掌
2009/01/04(日) 01:30:50 | | Chika [ 編集]
No title
久しぶりに失礼します。
blogありがとうございます♪
めちゃイケ見ました!
本当にジュンスさんは癒しですよね☆
カワイイっと言いつつ4回も見ちゃいました(笑)

ひづるさんの感想が見たくてまだ書かれてはいないかなっと思いつつ来てみたら更新があり、楽しく拝見させていただきました♪

これからも楽しみにしておりますので、よろしくお願いします(^O^)
2009/01/04(日) 00:09:29 | | KERO [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass: