FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近チョンセの家に引越ししました!
2012年09月03日 (月) | 編集 |
皆様、本当にお久しぶりでございますTT

またしてもしばらくブログ放置しまくりの管理人です(汗)

実は5月に民間の資格試験があり、その後しばらく日本に帰国した後、また韓国に来てからは、チョンセの家を探したり、引越ししたり、引越し後にも家が古い家なので色々修理したりに時間が割かれ、今になっての更新になってしまいましたw

ま、とりあえずオーバンさんの最新ネタなどはどうせ他の方々のブログで読まれてるでしょうし、今さら?私の最新ネタなど期待されてる方はいないかと思うので、オーバンネタはとりあえず置いといて、今回は韓国の文化について少し紹介したいと思いまーす!w

さて、タイトルにも書いたし、上の文でも出てくるのですが、「チョンセ」という言葉、お聞きになられたことある方もおられますかね~?

実は前からチョンセの家に住んでみたかったのですが、なんせ一気にまとまったお金が必要なためになかなかしたくても出来ない韓国特有の家賃制度をさします。

日本だとまずありえない制度なのですが、韓国の家賃制度にはウォルセチョンセの2つの形態がありまして、ウォルセのほうは普通に日本でスタンダードに存在する毎月家賃をいくらか支払って住む住居契約のことです。

それに対して日本ではないこのチョンセという制度は、簡単に言ってしまえば一気に大金を支払ってそのお金の利子などの運用資金で大家が家賃収入を得るというものですね^^;
だから契約が切れたら最初に支払ったお金は全て返金されるという。

日本の金利1%もあったら高いほうだとかいう低金利な国ではまず考えられない家賃制度なわけです。
韓国は昔はもっと高かったんでしょうけど、今でも金利が4%ぐらいはあったりするので、このチョンセという制度が未だに存在してるわけですね^^;

ま、正直今はかなりチョンセの家自体がもうあんまりなくて、私も家を探すときにはかなり苦労はしたのですが(汗)

私はいま通ってる学校の近所に引越ししたかったので、その近所でチョンセの家探しても本当数件しかなくて、その数件の中から選ぶしかなくて、自分より歳いってる?比較的安いチョンセの家に引越ししたのですが、なんせ年季はいった家のために、トイレのドアも閉まんなかったり、窓も閉まらなかったり、色々問題あって、そうした問題はチョンセで住む以上は大家に直してくれとは頼めないので、自分で直さないと駄目で、引越ししてから2週間ぐらいひたすら家の修理に励んでいた次第です(汗)

しかも、韓国今年は記録的な暑さで連日35度超える日が続いたのですが、よりによってその一番くそ暑い時期に引越し&家の修理作業をしたものだから、しんどいしんどい(汗)

ホンマねー暑さに強く私もちょっときつかったですねー(汗)

今は家も快適になって、本当前に住んでたところより古いって以外は(ま、ここが実は一番ネックだったんですがねーw)広いし、キッチンも別にあるしで結構快適な毎日を送ってるのですが、本当修理をやたらしなければならないことが次々に発覚したときは「今度またチョンセの家に引越しするときは絶対こんな古い家には住みたくない
!」って思いましたからねーw

だって、無駄な家修理するためのお金結構掛かる掛かる。
でもウォルセの家に比べれば!ってことで我慢しましたー。

最初に家具とか家電を買ったり家の修理にお金が100万w近く掛かりましたが、後は毎月家賃を払わなくても良いこの開放感!?

いやーやっぱチョンセええですねw

ま、最低1年単位だったり、下手すれば大家が金返さないという危険があったりするらしいですが、不動産を通じて契約してる場合そもそも大家の家の資産価値をちゃんと鑑定した上で安全な大家しか紹介しないので、あんまりそうしたトラブルもないみたいですし、それに市役所に行ってチョンセ契約した書類を持っていったら「あなたはちゃんとチョンセの契約しましたよ」っていうはんこを公的に押してくれるので、公的にもチョンセのお金を受け取る効力が生じるとかなんとか?だそうで。

なんしか初めてチョンセの家を借りて色々社会経験になった次第ですw

それに、一番良かったのは、最初はけち臭いな~とか思っていた大家さんがいざ私が契約するってなってからはかなり親切にしてくれてTT

いや、これまでウォルセで住んでた家はそもそも部屋は半地下だわ、家賃も月45万wとか高いわ、下水トラブル何回も起こるわ、大家も近所に住んでもないから不親切だわ、金にやたらうるさいわで、私に電話で怒鳴り散らすようなヒステリーアジュンマだったんで、本当ね、最悪だっただけに、いまの大家さんなんておかずもたまにくれたり、娘さんと私が同じ年ってことで可愛がってくれたりで、本当に、やっぱ大家さんが良い人かどうかって非常に住んでる人間の精神状態を左右するよなーって。

前の家のアジュンマの話をしたら、韓国人の友達が結構「でもソウルの大家ってそういう人多いんですよね。」って言うし!

なんだかねー自分さんざん住んでる人に色んな施設の不備で迷惑かけておいて、「ごめん」とかのお詫びの言葉もないし、かといって家賃を安くするとかしてくれるわけでもないどころか、私が契約前に引越ししてから既に清算済みの電気料金を、出てってから契約が切れる日までの電気料金(私が出て行ってから業者が家の不備を直すために使用した電気代まで!)までも私に請求してきやがるし。

一体こっちがどんだけあんたの不動産に住んでて快適じゃなかったかってのー。
本当ね、金にがめつい人間は見てて醜いですよね!!

しかも金があるくせにそうなんだから、余計に腹が立つのなんの。。

こっちに迷惑かけてるなら少しは謝るとかそうしたことしないから、余計に腹が立つ。

ぶっちゃけ日本じゃここまであくどい大家もいないよなーって思いましたね。

私も日本で一人ぐらし長かったんで、いろんな大家知ってますが、まずね日本の大家さんの対応で不愉快な思いした記憶なんて全くないですからねー。

本当韓国人大家のあの前面に出てくる「とにかく金よこせ」的な、自分が欠陥住宅を提供しておきながらこっちが不便な思いをしてることに対して同情もわびもいれないあの横柄な態度は本当なんなんですかねー?

電話で恫喝された日には、本当「何このキチガイ?」とか思ったほどですよ。

だって考えてみてください。

海外で一人女性が韓国語もある程度できても100パーセント理解できるわけじゃないのに、そんな人に普通電話で怒鳴りちらしますか?

「あんたはアホか?理性がないのか?」と真面目に思いましたねー。
自分よりもはるかに上の人に対して。

正直どっちが年上なんかわかったもんじゃない。。幼稚なんですよ。幼稚。

結局私が事を納めるように「落ち着いてください」とか説得する始末。

怒鳴りたいのはこっちだちゅーの(汗)

あーグダグダ愚痴ってしまいましたが、そんなこんなで前の大家にはかなり苦しめられたので、今の大家さんにはとても感謝しております!

やっとまともな大家に会えた!って感じですか?

「海外から一人で勉強に来て偉いわ!」みたいな感じで本当結構親切。

みなさんももし韓国に住むことになったら、家が気に入るとかどうとかいう問題もあるにしても、大家の人柄、本当重要なんで、絶対気にされてくださいね!

普段問題なく住んでるときは関係なくても、家にトラブルがあったときとか、途中で家を出ることになったときなど本当大家の性格が悪いともめますよ。。

日本の常識韓国の非常識じゃないですが、結構韓国の、特にソウルの大家?は人情ないので、ご注意をw

なんかチョンセのことを書こうとしていつの間にやら大家の話になってしまったのですが、とりあえずチョンセというのはさっき言ったような制度なので、日本の円のレートがよいときに円を交換できるなら良い制度かと?

ただ契約期間が普通2年なんで、短期留学とかでは向いてないし、やっぱ一度に大金を両替するというリスクはありますよね(汗)
私の場合は自分の貯金だけでは正直足りないので親からお金も借りたのですが、その場合もうちの母もどうせ韓国人だし将来チョンセのお金がウォンで返ってきたときも、こっちに親戚もいるし、ウォンがあっても都合悪くないってこともあるので、お金も貸してくれましたが、普通はウォンで返ってきたのをまた円に交換する時点で無駄にお金減りますからね。そうしたリスクがあるために、やっぱ日本人でチョンセはリスクが全くないわけではないので、なかなか難しいでしょうが。。

でも2年以上韓国に住む予定でお金に余裕もあり、ある程度韓国語できるならチョンセおすすめですよ。

とりあえずワンルームなら安いところだと3000万w~ありますので、今のレートだと日本円で210万とか?
ただ、3000万だとほぼ半地下で、地上?に住みたい場合は基本的に4000万w以上で、オプションつきだとまあ5000万wが相場ですかね?

私の知り合いの日本人は3つも部屋がある家をシンチョンで5000万wで借りてます。
彼女も両親から金を貸してもらったと言ってました(汗)

とりあえず韓国ウォンではあれ、支払ったお金戻ってくるというのは本当に有難い制度です。

有難いのですが、考えようによっては、韓国では金持ちはチョンセでいくらでも良い家に住めるので家賃も出て行かないのでお金もたまりますが、そうしたお大金を工面できない庶民はウォルセに住んで毎月家賃を支払うという、なんだか金持ちはいつまでも金持ちで貧乏ほど金出てくんだな~と思う制度でもある。。

有難いような、不公平なような?そんな制度ですが、今後更にチョンセの家はなくなると言われてるので、今度もこの制度があると保証は出来ません(汗)

そんなこんなで自分の体験による大家の重要性&韓国特有の面白い家賃制度について語ってみました~w

少しは何かのお役にたてましたでしょうか?^^;

★韓国旅行に役立つので是非一度ご覧あれ~
韓国EBOOK 韓国観光地図、ガイド 韓国観光公社  

コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。こんにちは。
チョンセの家に引っ越しされたんですね。ソウルでの生活を、満喫されてますね~
大宅さんとのやり取りなど、大変なことや面倒なことあるみたいですが、ただ普通にOLをやってる私からすると、とてもうらやましいです。
そして、年末から年明けにかけて、今通っている学校の先生とその仲間でソウルに行くことになりました。ソウルに行っても、韓国語を使わないで(日本語の堪能な韓国の人がいる所ばかり行くから)いるので、韓国人しかいない、ディープなソウルを案内してもらう予定です。
これから、ますます涼しくなりますね。風邪とか気をつけてくださいね。
2012/09/14(金) 12:30:53 | | ジュンス [ 編集]
^^
ジュンスさん
お久しぶりです!
はい。引越ししたんですが、本当最近になって韓国での生活を韓国人のように過ごしてる感じですw
今まで何してたんだか^^;
そうですね。面倒くさいこともあるけど、色んな周りに人たちに助けられて、不便のない生活をおかげさまでさせていただいております^^
あ、年末から年明けに先生とソウルに?
確かにソウルでも日本語通じる場所行ってると、全然韓国語使わないですよね;;
でも本当一歩そうした場所から出たら韓国語しか通じない場所なんて沢山あるので、是非是非韓国語の実践会話に励まれてくださいねw
年末がとても楽しみですね^^
楽しい旅行になること、心から祈ってます!w
2012/09/21(金) 21:17:32 | | ひづる [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。