FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いつか5人一緒」の夢をみるジュンスたちを応援します。
2012年12月02日 (日) | 編集 |
いやはや、またもや放置のこのブログですが、さすがに最近裁判の結果も出たことですし、私なりの考えを書かなければという義務感に駆られ、久しぶりに更新しております(汗)

わざわざコメント欄でJYJとSMが和解?合意?したというニュースを教えてくださった方もおられるのですが、正直最初このニュースを聞いたとき、複雑な気持ちでした。

だって、SMとJYJが契約関係の解消をめぐって争っていたわけで、それが正式に認められたということは、公式にも東方神起は2人になるということを意味すると思ったからです。

だから手放しでは喜べない面がとてもあります。

しかしその後詳しく記事を色々探して読んでみて、特にジュンスがドイツで語ってくれた内容などを読んで、例え今は5人で・・・とならなくても、改めて彼ら自身が「いつかまた5人で・・・」と考えてくれてることを確信し、かつ今回JYJがSM相手に奴隷契約をめぐって韓国社会に問題を投げかけたことで、随分芸能事務所の所属の歌手などに対する扱いに変化が出てきたという話などを聞き、彼ら3人が起こした行動は、ある意味誰かがいつかはしなければならなかったことだと思うし、そういう意味では勇気ある決断だった面もあり、お疲れ様でしたといいたい気持ちです。


とりあえず以下、ジュンスのインタビューを翻訳する形で、今回の訴訟の結果の持つ意味や、彼らの思いを皆さんなりに感じていただければと思います^^;



JYJ 준수 "SM과 분쟁, 포기할 수 없었던 이유는…"
JYJジュンス「SMとの紛争、諦められなかった理由は・・・」


김준수가 SM엔터테인먼트와 분쟁 합의에 대한 소감을 밝히고 있다./씨제스엔터테인먼트
제공
キム・ジュンスがSMエンターテイメントとの紛争合意に対して感想を明らかにした
                           (cjエンターテイメント提供)

                             스포츠서울닷컴( スポーツソウルドットコム)

김준수는 29일(현지시간) 독일 에센 쉐라톤 호텔에서 열린 월드투어 관련 기자간담회에서 'SM과 합의조정 소
キム・ジュンスは29日(現地時間)ドイツエッセンのシェラトンホテルで開かれてワールドツアー関連の記者懇

감'을 묻자 "3년 4개월의 기나긴 투쟁이 헛된 시간이 아니었다는 생각이 먼저 들었다"라면서 "주어진 상황에
談会で「SMと合意調停の感想」を聞いたら「3年4月という長い長い闘争が無駄な時間ではなかったという思い

서 최선의 결과를 이끌어 낸 것 같아 고무적이라고 생각한다"고 벅찬 마음을 전했다.
にまずなる」としながら「与えられた状況で最善の結果を導き出したようで鼓舞的だと考える」と満ち足りた気持ちを伝えた。

이어 그는 "확실하게 말할 수 있는 것은 우리의 소송 전과 후로 많은 것이 바뀌었다. 아이돌 가수들이 10년
続いて彼は「確実に言えることは私たちの訴訟前と後は多くのことが変わった。アイドル歌手が10年

이상의 장기계약을 맺었던 것이 모두 7년으로 줄었다"면서 "후배들이 좋은 환경에서 활동할 수 있는 발판을
以上の長期契約をさせられたのが全て7年に減った」とし「後輩たちが良い環境で活動できる踏み台を

만든 것이 싸움을 이어가는데 많은 위안이 되었고, 포기하지 않을 수 있었던 원동력이 아니었나 생각한다"고
作ることが、戦いを続けていくうえで多くの慰めになったし、諦められない原動力ではなかったかと考える」

말했다.
語った。


또 김준수는 '멤버들의 반응'을 묻자 "합의조정 소식을 독일 출국을 위해 이동하던 중 차 안에서 듣게 돼 사
またキム・ジュンスは「メンバーたちの反応」を聞くと「合意調停の知らせをドイツ出国後のために移動中の車の

실 당황스럽기도 했다"면서 "아직 소송 종결에 대해 멤버들과 대화를 나눠보지 못했다. 한국에 들어가야 자세
中で聞いたので実は当惑もした」とし「まだ訴訟の終結にたいしてメンバーたちと話を出来てない。韓国に戻らな

한 내용을 확인하고 멤버들과 이야기를 할 것 같다"고 말했다.
いと詳しい内容を確認しメンバーたちと話出来ない」と話した。

28일 JYJ 멤버 3인(박유천, 김준수, 김재중)과 전 소속사 SM엔터테인먼트는 양 측 간에 체결된 모든 계약을
28日JYJメンバーの3人(パク・ユチョン、キム・ジュンス、キム・ジェジュン)と前の所属社であるSM

종료하며, 이와 관련된 모든 소송을 취하한다는 합의서를 체결, 발표했다. 또한 이 합의서를 통해 향후 상호
エンターテイメントは双方間で締結した全ての契約を修了し、これと関連した全ての訴訟を取り消すという合

제반 활동을 간섭하지 않기로 약속하며 각자의 길을 걷게 됐음을 밝혔다.
意書を締結、発表した。また合意書を通じて今後相互に活動に干渉しないよう約束し、各自の道を歩くことを明らかにした。

135421071672_1_031354_59_20121130080328.jpg




JYJ 김준수 "동방신기 떠나고 싶어 싸운 것 아니다"
JYJキム・ジュンス「東方神起を去りたくて争ったのではない」

                                  <조이뉴스24>(ジョイニュース24)

JYJ 김준수가 동방신기 활동과 재결합에 대한 솔직한 생각을 밝혔다.
JYJキム・ジュンスが東方神起の活動と再結成に対して正直な考えを明らかにした。


29일(이하 현지시간) 독일 에센 쉐라톤 호텔에서 '시아 퍼스트 월드 투어 콘서트 타란탈레그라(XIA 1ST WORLD
29日ドイツのエッセンシェラトンホテルで「シア1stワールドツアーコンサート」開催記念の記者会見を開き

TOUR CONCERT TARANTALLEGRA)' 개최 기념 기자회견을 열고 취재진과 만난 김준수는 "동방신기를 떠나고 싶어
取材陣と会いキムジュンスは「東方神起を去りたくてした争いではなかった」

싸운 것은 아니다"라고 선을 그었다.
と線引きを明確にした。


전(前) 소속사 SM엔터테인먼트와 전속 계약을 둘러싸고 3년 4개월간 갈등을 빚어온 JYJ는 조정 합의를 통해 S
前所属社SMエンターテイメントと専属契約をめぐり3年4ヶ月間葛藤をもたらしてきたJYJは調停合意を通じ

M과의 분쟁을 마무리했다. 이에 대해 김준수는 "소속사와의 불공정한 점에 있어서 싸웠던 것 뿐, 동방신기라
SMとの紛争を終えた。これに対してキムジュンスは「所属社との不公正な点に対して闘ったのであり、東方神起

는 타이틀을 버리고 싶어서, 동방신기를 떠나고 싶어서 싸운 것은 아니다"라고 강조하며 "그래서 더 안타깝고
というタイトルを捨てたくて、東方神起を去りたくて闘ったのではない」と強調し「だからより残念で

팬 여러분들께 송구스럽지만 동방신기라는 타이틀은 제 가슴 속에 남아 있을 거고 동방신기로 활동했던 5년
ファンのみなさんに大変申し訳ないが東方神起というタイトルは私の胸に残り続けるし、東方神起として活動した

이라는 시간은 어떤 분도 잊지 않고 기억해 주실 거라고 생각한다"고 자신의 생각을 전했다.
5年という時間は、どんな方も忘れずに覚えていてくださるだろうと考える」と自身の考えを伝えた。

김준수는 "동방신기로서 가수가 됐기 때문에 지금 현재 동방신기라는 이름으로서 여러분들께 인사드릴 수 없
キム・ジュンスは「東方神起として歌手になったので今も現在東方神起という名前で皆さんに挨拶をすることが出

다는 점은 저로서도 안타까운 건 사실이다. 우리 멤버들도 마찬가지일 것"이라고 말하며 "너무나 안타깝다.
きない点は私としてももどかしい事実だ。私たちのメンバーも同じだと思う」と話し「とても残念だ。

하지만 지금 현재로서는 뭔가 안타까워할 수밖에 없는 상황이다"라고 안타까움을 드러냈다.
しかし今現在はもどかしいとしか言いようのない状況だ」と残念さをにじませた。

이어 "막연할 수 있겠지만 언젠가 동방신기라는 이름으로 설 수 있다면 그것만큼 감회가 새롭고 행복한 일이
続けて「漠然としてますがいつか東方神起という名前でたつことが出来たら、それほど感慨深く幸せなこ

없으리라고 생각한다"고 덧붙였다.
とはないと考える」と付け加えた。



「確実に言えることは私たちの訴訟前と後は多くのことが変わった。アイドル歌手が10年以上の長期契約をさせられたのが全て7年に減った」

「後輩たちが良い環境で活動できる踏み台を作ることが、戦いを続けていくうえで多くの慰めになったし、諦められない原動力ではなかったかと考える」


「漠然としてますがいつか東方神起という名前でたつことが出来たら、それほど感慨深く幸せなことはないと考える」



最近つくづく思うのですが、韓国って本当に働くものの権利とか保障されてない面があるんですよね。
私の周りでもバイトしたのに未払いとか、事前に言われてたのより低い賃金しかもらえなかったり。
普通に働いてても事前に聞いてたのと実は労働条件が全然違ったなんて、本当よくある話しです。


こんなことが普通の韓国社会で、やくざみたいな芸能事務所なんて一体どれほど彼らに不利な契約をしていたのだろうかと思うと正直想像に難くない面があるんですよね、私的には・・・。

彼らが単に自分たちがしんどいからという理由だけではなく、後の後輩たちのことも思って自分たちがたとえ韓国で自由に活動できなくてもあえて裁判を起こしたことの意味はやはり大きいのではないかと思います。

先にも書いたように、問題のいろいろある韓国芸能界でいつかは誰かがしなければいけないことを、彼らがしたと思います。

その代価が5人の東方神起を見れないという大きな対価ではあったにしろ、私は彼らのとった行動を、そういう意味ではある意味立派だとすら思う面もあります。

勿論私だって出来れば5人でという気持ちを3人にないわけではないけど、これだけ5人の東方神起を愛して止まなかった彼らが耐えられないだけの事情がそこにはやはりあったのだと思います。

自分の願望かもしれないけど、SMに残ったチャンミンもユノも3人のとった行動をある意味では理解してる面もあると思うのです。

だから前にも彼らが2人だけで活動を再開したときにユノがはっきりと「僕たちの仲が悪くてそうなったわけではない」と断言してて、あくまで3人と事務所の問題だと言っていた。

ジュンスがそうであるように、ジェジュンもそうであるように、きっとユノとチャンミンも5人の歌声のハーモニーをいつかは・・・と考えてる。

それがいつになろうとも、彼らの「いつかは5人で・・・」の思いと、そしてそれを熱望する私たちファンの思いがこれからも続いてこそ、本当に5人の東方神起は夢ではなく現実になりうるのではないでしょうか?

彼らの夢、そして彼らの夢を応援して5人の東方神起を夢見る私のようなファンを、笑いたいものたちは勝手に笑え。

夢を見るものにだけ、夢の実現は訪れるものなのだから・・・。


Dibujo_20121202223038.jpg


5人がまた集う夢を見ている君たちを、いつまでも私は、オールペンたちは応援してるからね!


コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/01/11(土) 22:34:07 | | - [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。